« 簗瀬議員へのメール | Accueil | 川端議員へのメール »

03/14/2004

レコード輸入権の条文案の検討

著作権法改正案がネット上で出回っています。うち、レコード輸入権に関する部分は下記のとおりです。

第113条第5項を第6項とし、第4項の次に次の1項を加える。

5 国内において頒布することを目的とする商業用レコード(以下この項において「国内頒布目的商業用レコード」という。)を自ら発行し、又は他の者に発行させている著作権者又は著作隣接権者が、当該国内頒布目的商業用レコードと同一の商業用レコードであつて、専ら国外において頒布することを目的とするもの(以下この項において「国外頒布目的商業用レコード」という。)を国外において自ら発行し、又は他の者に発行させている場合において、情を知つて、当該国外頒布目的商業用レコードを国内において頒布する目的をもつて輸入する行為又は当該国外頒布目的商業用レコードを国内において頒布し、若しくは国内において頒布する目的をもつて所持する行為は、当該国外頒布目的商業用レコードが国内で頒布されることにより当該国内頒布目的商業用レコードの発行により当該著作権者又は著作隣接権者の得ることが見込まれる利益が不当に害されることとなる場合に限り、それらの著作権又は著作隣接権を侵害する行為とみなす。ただし、国内において最初に発行された日から起算して7年を超えない範囲内において政令で定める期間を経過した国内頒布目的商業用レコードと同一の国外頒布目的商業用レコードを輸入する行為又は当該国外頒布目的商業用レコードを国内において頒布し、若しくは国内において頒布する目的をもつて所持する行為については、この限りでない。

 予想していたとおり、日本のレコード会社が日本国内向けにライセンス生産しているタイトルについても輸入権の対象に含まれています。しかも「専ら国外において頒布することを目的とする」ことをレコード盤その他に印刷することを要件としていません。したがって、The Beatlesの「Let It Be Naked」について米国版(CD-DA)を並行輸入する業者や並行輸入品を店頭に置く販売店を5年以下の懲役または500万円以下の罰金に処せられる危険があります。やはり本能寺は洋楽CDの並行輸入にあったのかとの思いを強くします。
 
 ポイントは、何を以て「同一の商業用レコード」というのかということと、何を以て「当該国内頒布目的商業用レコードの発行により当該著作権者又は著作隣接権者の得ることが見込まれる利益が不当に害される場合」というのかということです。
 
 国内頒布目的商業用レコードがCCCDで国外頒布目的商業用レコードがCDDAの場合「同一の商業用レコード」といえるのか、アルバムの場合全収録曲が同一でなければ「同一の商業用レコード」といえないのかそれとも1曲でも共通していれば「同一の商業用レコード」といえるのかは必ずしも明らかではありません(でも、おそらく悲劇的な結末を迎えそうな気はしますが。すなわち、CCCDであろうとCDDAであろうと収録されている「音」の音源が共通していれば「同一の商業レコード」とされそうな気はします。裁判所は、音楽業界に優しいですから。)。
 
 何を以て「不当に害される」と見るのかという点についても、この法改正の趣旨が、「日本国内の音楽CDの小売価格を外国のそれよりも顕著に高い価格に維持することによりレコード会社に超過利潤を保障する」ことにあるわけですから、「国外頒布目的商業用レコード」が国際標準価格で頒布されることにより、それが国際標準価格よりも顕著に高い価格にて販売されている「国内頒布目的商業用レコード」の代替となっている場合には「当該著作権者又は著作隣接権者の得ることが見込まれる利益が不当に害され」ているとみるのでしょう。そうすると、「Let It Be Naked」の米国盤の並行輸入品なんて、まさに日本盤をかなり代替していたわけで、まさに「利益が不当に害され」る場合にあたると認定されそうです。
 
 下記のような条文ならまだ洋楽の並行輸入を規制の対象とすることをかなり防げる(完全ではないです。)可能性があったわけですが、敢えてそうしないあたりが、文化庁とレコード業界の意図をかいま見せますね。


 
第113条第5項を第6項とし、第4項の次に次の1項を加える。

5 国内において頒布することを目的とする商業用レコード(以下この項において「国内頒布目的商業用レコード」という。)を自ら発行している著作隣接権者が、当該国内頒布目的商業用レコードと同一の商業用レコードであつて、専ら国外において頒布することを目的とするもの(以下この項において「国外頒布目的商業用レコード」という。)を国外において他の者に発行させている場合において、情を知つて、当該国外頒布目的商業用レコードを国内において頒布する目的をもつて輸入する行為又は当該国外頒布目的商業用レコードを国内において頒布し、若しくは国内において頒布する目的をもつて所持する行為は、当該国外頒布目的商業用レコードが国内で頒布されることにより当該国内頒布目的商業用レコードの発行により当該著作権者又は著作隣接権者の得ることが見込まれる利益が不当に害されることとなる場合に限り、それらの著作権又は著作隣接権を侵害する行為とみなす。ただし、国内において最初に発行された日から起算して7年を超えない範囲内において政令で定める期間を経過した国内頒布目的商業用レコードと同一の国外頒布目的商業用レコードを輸入する行為又は当該国外頒布目的商業用レコードを国内において頒布し、若しくは国内において頒布する目的をもつて所持する行為については、この限りでない。

Posted by 小倉秀夫 at 07:40 PM |

TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13499/299278

Voici les sites qui parlent de レコード輸入権の条文案の検討:

» アナログロイヤリストへの招待 de :: DAYS OF MY LiVER ::
ボーっとしていると輸入版が3000円になってしまうよ 名盤の再発も全部CCCDになってしまうよ ・・・全部中古で買うしかなくなるのだろうか ・・・アナ... [Lire la suite]

Notifié le 15 mars 04 10:40:31

» The Day the Music Dies de Sawney Bean's Cave
■レコード輸入権の条文案の検討 前にも触れた小倉弁護士が今回の著作権法の改正案を 丁寧に解説してくれています。 どうやら、危惧していた通り、並行輸入も禁止で... [Lire la suite]

Notifié le 15 mars 04 18:08:58

» 山羊への供物 第2幕第14場 de ミゲルの蒼い書物
有言実行あるのみですよ レコード輸入権の条文案の検討 これからこの国はどこに向かって進んでいこうとしているのか・・・わけわからないですね。1つの産業のた... [Lire la suite]

Notifié le 15 mars 04 18:32:05

» 洋楽も3000円でCCCDになります de OTO-NETA
レコード輸入権の条文案の検討(benli)←Sawney Bean's Cave 例の「輸入権」に関する著作権法改正案に関して小倉弁護士が解説されています。 改... [Lire la suite]

Notifié le 16 mars 04 02:34:32

» Where's the bill ? de awake in a muddle
 例のレコード輸入権規定(この問題については、例えばここも参考になる)を含む著作権法改正案は、内閣提出・参議院先議で既に提出済みのようだが、今のところ、ネットで... [Lire la suite]

Notifié le 17 mars 04 07:23:13

» これが本当だったら最悪だ de ++ an abyss ++
著作権法改正案について、benliの小倉弁護士が解説されてます。 レコード輸入権の条文案の検討 一番衝撃的な内容は、ここ。 予想していたとおり、日本のレコード会... [Lire la suite]

Notifié le 18 mars 04 02:03:41

» まずい Amazon.co.jp がやられる de SLOW DAYS :: Weblog
僕は(自身の興味の範囲内で)かなりの音楽好きだ。音楽なしの生活なんて考えられないし、もし、CDやレコードを買えない生活が訪れたら、それこそどこかオカシクなってし... [Lire la suite]

Notifié le 20 mars 04 18:53:07

» 洋楽の輸入盤も高くなっちゃうの? de BLOGMICHAEL
少なくとも今回の輸入権の設定で、法的にはそれが可能ですよ、ということらしい。わかりやすい解説をしてくれているのが小倉弁護士のココ。 それでもアマゾンがあるから大... [Lire la suite]

Notifié le 20 mars 04 23:14:46

» またまた輸入権 de うららか・びより
やっぱりアレなんでしょうか、レコード会社の系列会社が輸入する輸入版は罰せられずに、そうじゃない業者の輸入する商品は通報→タイーホ!っていうパターンになるのかしら... [Lire la suite]

Notifié le 21 mars 04 03:26:14

» 音楽“流通”業界の横暴関連 de 試される。
昨日、アマゾンの“輸入盤規制”の話を掲載したのだが、 早速トラックバックを戴いた。 http://saluki.moo.jp/mt/archives/0001... [Lire la suite]

Notifié le 21 mars 04 13:17:25

» 洋楽輸入盤CDを全面輸入禁止にする方向で著作権法改正へ de pblog
ひどい法案だな〓。 8日に民主党の川内博史・佐藤謙一郎の両衆議院議員が提出した 質問主意書の答弁が30日に小泉首相名義(実際に書いたのは 文化庁の担当者)で通知... [Lire la suite]

Notifié le 2 avr. 04 04:56:31

» 洋楽輸入盤が買えなくなる? de ElephantLogic30
今朝、いつものように早期覚醒で目が覚めて、しかたないのでネットを見ていたら、pblogさんで、とんでもない話を発見。 洋楽輸入盤CDを全面輸入禁止にする方向で著... [Lire la suite]

Notifié le 2 avr. 04 11:02:11

» 自滅の道を辿る音楽業界 de 寝たきりすずめ情報
■まるで1日遅れたエイプリル・フールの 嘘のような本当の話。 初めてトラッシュ・バックするのがこんな嫌なネタで、 非常にうんざりします。 ネタ元は大変分かりやす... [Lire la suite]

Notifié le 2 avr. 04 14:39:19

» そんなバカなっ! de Un jour
■ 洋楽輸入盤CDを全面輸入禁止にする方向で著作権法改正へ (詳しくはbenliさまのところへ) そんなの困る! NSYNCのCDは全部アメリカのam... [Lire la suite]

Notifié le 2 avr. 04 17:03:27

» 著作権法の一部改正 日本から輸入盤が消える…かもしれない。 de Dubbrock's Dublog
 ココやココなどでも話題になっている本国会提出の著作権法の一部改正の件です。  そもそもは、アジア各国・地域からの日本語歌謡逆輸入防止のための法律だったはずな... [Lire la suite]

Notifié le 6 avr. 04 09:49:00

» 洋楽がなくなる? de intelli blog
洋楽を聴く人にとっては当たり前のように利用している輸入盤がなくなってしまうかもというお話。 っていうかもうなくなる一歩寸前といっていいのかもしれない。 ... [Lire la suite]

Notifié le 7 avr. 04 02:16:48

» 海外盤CD輸入禁止に反対するBLOG de カフェ日誌
私は、邦楽の輸出振興支援策としての輸入権設定には、条件付で賛成しています。しかし、洋楽の国内盤を保護する目的で、海外盤CDの輸入を禁止することには、絶対に反対します。 [Lire la suite]

Notifié le 12 avr. 04 01:23:51

» 輸入CDが消える? de 公務員でもろっくんろーる
気がつかないうちに、とんでもないことになっている。 輸入盤のCDが買えなくなるかもしれない。 Amazonを心のオアシスとしている僕にはかなりの大問題で... [Lire la suite]

Notifié le 18 avr. 04 01:56:50

» やっぱり日本のレコード会社は腐っている de Tin Pan Alley
以前 iTunes Music Store関連のエントリーで日本のレコード会社は腐っていると嘆いたけれど、やはりそうなんだと確信した。 大変なことになっています... [Lire la suite]

Notifié le 13 mai 04 02:25:18

» 「輸入権」創設推進派の言い分あれこれ de 試される。
いよいよ、「輸入権」反対の声が マスコミを巻き込んで来だしため、 推進派の方も“火消し”に必死である。 ──その“火消し”が的確なものかは別として。 [Lire la suite]

Notifié le 19 mai 04 22:56:43

» 輸入権の話 de K's Diary @ cocolog
就活やら修論やらの都合で情報を追いかけるのを止めていたら、輸入権の話についていけ [Lire la suite]

Notifié le 27 mai 04 23:39:42

Commentaires

すみません、見当違いのことを書きました。↑はなかったことでお願いします。

Rédigé par: 藤巻 | le 04/05/2004 à 10:06

質問をしたのが民主の議員であっただけで、民主党としてこの法案を推進しているわけではないと思うのですが……。

Rédigé par: 藤巻 | le 04/04/2004 à 22:29

おい!民主党の人よ
なぜそんなことをする?
何か理由があるのか?
もっと他の法案で大事なのあるだろ?
意味わからんぞ
ん日本版が売れないからか?
んじゃあ、そんなんたった何百円ちがうだけやし
cccdとかわけわからんのするからやん。
はあ~民主党最近いいかな~って思ってたけど
いっきにさめた。

Rédigé par: majidesuka? | le 04/02/2004 à 22:37

Poster un commentaire