« 着メロなど | Accueil | 踏み絵 »

06/03/2004

VIP

浜崎あゆみVIPチケット問題について、もう少し掘り下げて取材するジャーナリストがいると面白いですね。取材の進展具合によっては、贈収賄の容疑等で刑事告発できるかもしれないわけですし。

Posted by 小倉秀夫 at 11:07 AM dans au sujet de la propriété intellectuelle |

TrackBack


Voici les sites qui parlent de: VIP:

» 6/2の審議(報道…ITmedia ライフスタイル「著作権法改正案、“修正”ならず――文部科学委員会で原案通り可決」) de facethemusic
●審議の映像は、衆議院TVより、「ビデオライブラリー」→「(カレンダーの)6/2」→「文部科学委員会」を選択してください。 尚、映像の内容は画面左側の「配信方... Lire la suite

Notifié: 3 juin 2004 à 13:21:22

» CD輸入権、衆議院を可決成立 de marinesはチャンネル?
CD輸入権に関する著作権法改正案が衆議院文部科学委員会を通過しました!! Lire la suite

Notifié: 3 juin 2004 à 23:48:49

Commentaires

文化庁素川次長は「何が悪いんですか?」という具合に開き直ってましたね。あれを聞いていると、文化庁の職員は「文化を知る」と称してああいう類の供応接待を常に受けておられるとしか思えません。叩けばいくらでもホコリが出てくるかもしれません。
(それにしても、たとえば、警察官が風俗営業者から「当店一番人気の女の子をご用意致しました。いかがですか」という申し出をうけ、それに応じて当該業者の運営する風俗店でサービスを受けていたととしたらどうでしょうか。大問題にならないですかね。あるいは、パチンコ屋が「凄く出る台をご用意致しました」と言ってきた場合でもいいですが。その場合、「風俗営業の実態を知るためです。代金は2日後に関係者を通じて支払ったから、問題ありません。」などと開け直れるんですかね。「文化」という言葉を使えば何でも許されると思っているのでしょうか。)

Rédigé par: 名無しの権兵衛 | 3 juin 2004 à 12:24:47

Poster un commentaire