« 中立的道具2 | Accueil | 真紀奈さんとの対論 »

09/29/2004

私立大学は来年1月からみんな犯罪者(これも吉川さんのおかげ)

吉川著作権課長の講演録が、最新の「コピライト」に掲載されています。
国会での慣習故に、法案に反対だった民主、社民の衆議院議員さんたちも、採決時に退席した川内議員らを除き、賛成に回ったという経緯は皆が知るところとなっているのに、全国会議員が最終的に賛成したんだということを金科玉条のように掲げるのはいかがなものでしょうかね。慣習を悪用する人間がひとたび現れると、折角の慣習が途絶えてしまって、後任が困ることになると思うんだけどなあ。

それはともかく、吉川課長は著作権法38条4項の解釈まで示してしまっているのですが、裁判所の解釈と真っ向から食い違う法律解釈を、裁判所の解釈とは真っ向から食い違うことを示すことなく、行政庁が示してしまって大丈夫なのでしょうか。人ごとながら心配です。
それとも、文化庁では、38条1項にいう「営利を目的とせず、かつ、その複製物の貸与を受ける者から料金を受けない場合」と、38条4項でいう「営利を目的とせず、かつ、その複製物の貸与を受ける者から料金を受けない場合」とは、全く異なる解釈をすべきということなのでしょうか。

http://www.asahi.com/national/update/0928/036.html

を読む限り、授業料や施設費等を図書館維持のための原資としている私立大学においては営利性ないし対価性が認められてしまうので、学生に書籍を貸与した場合であっても、38条4項の免責を受けられなくなると思うのですが。
まあ、図書館が充実していることを売りにして志願者の増加をはかった場合でも、ファイルローグ事件中間判決に従えば、利益を図る意図を認定されてしまうのですけど。

Posted by 小倉秀夫 at 01:50 AM dans au sujet de la propriété intellectuelle |

TrackBack


Voici les sites qui parlent de: 私立大学は来年1月からみんな犯罪者(これも吉川さんのおかげ):

» 2004-09-29 08:59:38 de The Trembling of a Leaf
【アンケート】文化庁のパブリックコメントで最優先に要望すべき事項は何ですか? http://kyoto.cool.ne.jp/tssaiban/warehous... Lire la suite

Notifié: 29 sept. 2004 à 08:59:38

Commentaires

MPAなる団体が大学図書館管理担当者宛てに9月に送付した怪文書の勢いからして、恐らく懸念は現実のものとなるでしょうね…
(まぁ↑は映画だったんでむこうも堂々と言ってきたんですが…
 そして返り討ちにされてました)

Rédigé par: @J | 1 oct. 2004 à 00:05:33

Poster un commentaire