« 相手の建前を利用する | Accueil | 著作権法改正パブコメ2004_案01 »

10/09/2004

著作権法施行令の改正に対する意見

標記件につき、先ほどパブリックコメントを提出しました。


意見:
 著作権法第113条新第5項にいう「七年を超えない範囲内において政令で定める期間」については、「三ヶ月」と政令で定めるべきである。その理由は以下のとおりである。
 
 邦楽CDのアジア諸国への進出が邦楽CDの日本国内での販売を妨げないようにすることが改正法の趣旨である。そして、アジア諸国への進出が期待されているのは、浜崎あゆみ等に代表される、いわゆる「J-POP」といわれるジャンルである。
 
 そして、「オリコン」等のランキングを見ると、J-POPにおいては、発売日から3ヶ月以上もの間上位100位以内にランクされることは希である(オリコン2004年10月04日号のデータ(調査対象は2004/9/20〜9/26)でいえば、シングルチャート上位100位以内にランクされているシングルCDのうち、85作品が2004年7月1日以降に発売されたものであり、アルバムチャート上位100位以内にランクされているアルバムCDのうち、93作品が2004年7月1日以降に発売されたものである。なお、シングルCDでもっとも発売日が古いのは2001年3月23日発売の夏川りみの「涙そうそう」であり、アルバムCDでもっとも発売日が古いのは2003年7月30日発売のホー・リーの「冬の恋歌 Classics」である。)。簡単に言えば、発売日から3ヶ月もすれば、邦楽CDは普通売れなくなるということである。したがって、各レコード会社においても、この最初の3ヶ月での売上げで投下資本の回収を図っていることが予想される。
 また、発売日から3ヶ月も経過すれば、国内向け音楽CDを「定価で」購入することに躊躇する消費者は、レンタルCDや中古CD等により当該楽曲を享受することも可能となることから、アジア諸国からの正規品の並行輸入を禁止したからといって、国内向け音楽CDを定価で購入しなくとも、当該音楽CDに収録されている楽曲をそれなりに享受することができる。
 したがって、J-POPに関していえば、発売日から3ヶ月間、アジア諸国向け商品の並行輸入を禁止すれば当初の目的を達することになる。
 
 そして、著作権法第113条新第5項は、並行輸入の促進による内外価格差の是正という我が国の基本的な貿易政策に対する例外規定であるから、その適用範囲はなるべく限定すべきであることはいうまでもない。したがって、アジア諸国からの正規品の並行輸入がなくとも大きな売上げを見込めない「発売日から3ヶ月後」以上も邦楽CDの並行輸入の禁止を継続することは許されるべきではない。

 なお、輸入禁止期間を4年とした場合、禁止期間経過後は、既にアジア諸国向けのCDは廃盤になっており、結果的に並行輸入できないという事態が十分に予想される。それは、同一のアーティストによる同一の作品についていろいろな国のバージョンを収集したいというマニア層には非常に気の毒な結果となることを付言する。

Posted by 小倉秀夫 at 05:34 PM dans au sujet de la propriété intellectuelle |

TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13499/1634532

Voici les sites qui parlent de 著作権法施行令の改正に対する意見:

» 輸入権についてのブログ de Hazel' s Blog
今日、読んだブログ 納得は出来るのですが、この方法って、日本だけでしか通用しませ Lire la suite

Notifié le 11 oct. 04 00:42:31

» 著作権法施行令の改正に対する意見 de NO WONDER
小倉弁護士の意見が示されていますが、私も下記のような意見を送ったのでここで掲示し Lire la suite

Notifié le 13 oct. 04 14:57:16

» レコード平行輸入禁止 de 東京臨安府
 いつの間にかレコードの輸入禁止期間は4年というべらぼうな長期間ということになってしまったようで…,著作権法は改正を重ねるたびに均衡を逸するほど著作者保護に傾き... Lire la suite

Notifié le 19 nov. 04 23:57:05

» 正面からケンカを売ってやろうかな de 名古屋中央通信局
とうとう、輸入盤を規制できる悪法の施行まで一ヶ月を切ってしまいました。で、私は最近考えているのですが、この法律や日本のレコード会社に対して正面からケンカを売って... Lire la suite

Notifié le 2 déc. 04 16:15:42

Commentaires

Poster un commentaire