« février 2005 | Accueil | avril 2005 »

03/31/2005

ファイルローグ事件控訴棄却

 ファイルローグ事件につき、先ほど東京高裁知的財産第3部で判決言渡しがあり、控訴を棄却されてしまいました。

 利用主体拡張法理の際限なき広がりを押さえることができず、新しいITビジネスについては自信を持ってゴーサインを出せない状況は今後も続きそうです。

 今後は、「IT産業擁護法案」を成立させるべくロビー活動を行った方がよいのかも知れないと思う今日この頃です。

(アメリカでは、ロビー活動も弁護士の重要な業務の一つですからね。)

Posted by 小倉秀夫 at 10:57 AM dans au sujet de la propriété intellectuelle | | Commentaires (0) | TrackBack (2)