« 著作権の保護期間延長の既存著作物への遡及適用における不公正性の緩和に関する一提案 | Accueil | プロ野球選手のパブリシティについての独占的許諾権 »

07/28/2006

coup de boule

 サッカーW杯決勝戦でのジダンの頭突き事件は世界に衝撃を与えました。

 で、フランス人は、衝撃のあまり、頭突きをテーマとする楽曲を作ってしまいました。

 その名も「coup de boule」(「頭突き」の意味)です。

 なお、この「coup de boule」(敢えてカタカナで書けば「クドゥブル」くらいでしょうか。)ですが、今週のフランス・シングルチャート第2位です(1位は、「ZIDANE Y VA MARQUER」ということで、ジダンもので1・2フィニッシュです。)。

 なお、「coup de boule」のリフレイン部分の歌詞は、

Zidane, il a frappé, Zidane, il a tapé
となっており、だいたい「ジダン、彼はぶつかっちまったぜ、ジダン、彼は攻撃してしまったぜ」くらいの意味だったりします。

Posted by 小倉秀夫 at 11:10 PM dans musique |

TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13499/11133865

Voici les sites qui parlent de coup de boule:

Commentaires

Poster un commentaire