« Winnyシンポ | Accueil | WinnyシンポとAntinny »

02/20/2007

ひょっとして、「法務」だけ浮いていますか?

 さきほどTBSのお昼の番組のスタッフの方から、森進一の件でインタビューをさせてもらいたいとの電話がありました。

 「ホームページを見て」との話だったので、「私はまだその件については何も書いていませんが?」と返答したところ、「著作権にお詳しい先生を捜していた」とのことだったので、「そこまで調べたのであれば、私がTBSと訴訟していることもご存じですよね」と言いましたら、「知りませんでした」と言っていました。

 その前は、読売テレビの方から、著作権を保護しすぎることがIT技術の発展の妨げになることにつき電話インタビューを求められましたので、「その通りである」と答えておきました。

 ところで、テレビ局では、選撮見録やまねきTVについて訴訟を提起することやその後の訴訟進行に関して、社内的なアナウンスをちゃんとしていないのでしょうか。

Posted by 小倉秀夫 at 05:16 PM dans au sujet de la propriété intellectuelle |

TrackBack


Voici les sites qui parlent de: ひょっとして、「法務」だけ浮いていますか?:

Commentaires

前から不思議に思っていたんですが、こういう「電話インタビュー」というのは、弁護士の先生方はボランティアでなさってるんですか?それとも正規の業務の一環として有料でなさっているんでしょうか。

いえ、有料だとけしからんという話ではなくて、専門家の先生方のコメントを見るたびに前から不思議に思っておりましたので質問させて頂いた次第です。

Rédigé par: 市ヶ谷 | 20 févr. 2007, 20:56:26

L'utilisation des commentaires est désactivée pour cette note.