« 著作権侵害罪の非親告罪化 | Accueil | Winny事件についての北岡弁護士の解説 »

06/04/2007

著作権法30条1項の廃止論者はまず実証実験を!

 実演家著作隣接権センター(CPRA)の椎名和夫氏は、私的録音録画小委員会」の2007年第4回会合において、

権利者や消費者、メーカーの利害が調整されない場合には、私的複製を認める著作権法30条1項の廃止を求めるとした。
語ったとのことです。

 実演家著作隣接権センターは、国民全体に私的使用目的の著作物等の複製を行うことを要求する前に、その会員たちがまず私的使用目的の著作物等の複製を行わない生活を送ってみるとよいのではないかと思います。その結果、従前他の用途に支出してきたお金を節約してでも著作物等の利用に対する対価をより一層支払うようになるだけで済むのか実証実験をしていただけるとよいように思うのです。

 もちろん、その場合、実演家著作隣接権センターの会員は、テレビ番組を家庭用ビデオデッキで録画をするべきではないし、市販CDをパソコンにリッピングしてiPodと同期させるなどということはすべきではありません。また、ブラウザを用いてウェブにアクセスするときは、一切ディスク上にキャッシュを残さない設定にしていただきましょう(ネット上には著作者の意思に関わりなくアップロードされてしまっているコンテンツが少なからずありますから、黙示の複製許諾だけではディスクキャッシュを正当化しきれない可能性があります。)。

 また、原稿を書くにあたって資料をコピーして紙ファイルに一纏めにするなど言語道断です。参考文献はすべて丸一冊購入していただき、必要に総じてそれらすべてを持ち運んでいただくことにしましょう。あ、もちろん、1冊の本のうち必要な部分のみを切り裂いて紙ファイルに綴じる分には私的使用目的の複製をしたことにはなりませんから、許容範囲内です。

 実演家著作隣接権センターの会員の皆様が「私的使用目的の複製」を行わない生活を3年くらいして、その結果、著作物等の利用に対する対価の支払いがどの程度増えたのか、その間健康的で文化的な生活を送ることに支障が生じたか否かを報告していただければ、私的複製を認める著作権法30条1項の廃止の是非を具体的に論ずることができるようになるかと思います。

P.S. Mademoiselle Kの「Ca Me Vexe」、格好いいですね。

Posted by 小倉秀夫 at 02:13 AM dans au sujet de la propriété intellectuelle |

TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13499/15308929

Voici les sites qui parlent de 著作権法30条1項の廃止論者はまず実証実験を!:

» パソコンからも補償金を取れ de 林檎の歌
INTERNET Watchの記事私的録音録画小委員会、CD売上減と私的複製の関係めぐり議論は平行線にも先日行われた私的録音録画小委員会の内容が出ています。 この中での実演家著作隣接権センター(CPRA)の椎名和夫氏の発言。 権利者や消... [Lire la suite]

Notifié le 5 juin 07 09:23:17

Commentaires

コメントありがとうございます。
でも、本来、証明すべきなのは「支出が増えないこと」(かつ「困らないこと」)ではないでしょうか。まあ、椎名氏の考えは知りませんが:-p
「そのように私的複製の範囲を変えても、普通の人は困らないですよ」であれば多数に受け入れられる可能性はあるけれど(CDを借りて私的複製し放題という人は困る)、「そのように変えると、普通の人の支出が増える」のであれば誰も聞く耳を持たないのでは?(椎名氏はそういう話をしているのかもしれませんが)
どっちにしろ、普通の人の支出は、流行に左右される度合いの方がはるかに大きいでしょうね。

Rédigé par: mohno | le 06/05/2007 à 14:22

それでコンテンツへの支出が増えるかどうか見物ですね。

Rédigé par: 小倉秀夫 | le 06/05/2007 à 11:14

限られた私的複製だけを認める、つまり共同購入ではなく特定の誰かが購入したものを、その人だけが使う目的で複製することを認める、たとえば、購入した本の複製や CD のリッピングはプロテクトがない限り認めるが、借りた本や CD の複製は認めない、転売・譲渡する場合はすべての複製を破棄する、複製してまとめた資料を残したい場合は転売・譲渡しない、テレビ番組の録画も“タイムシフト”という目的に限定し“ビデオライブラリ”の構築を認めない、キャッシュは複製権侵害にあたらない、という程度に「利害を調整」した上で、実証実験されたりして:-)

Rédigé par: mohno | le 06/05/2007 à 00:07

Poster un commentaire