« 流通であることと不要であることは結びつかない | Accueil | ライブの復権とネットとレコード会社 »

12/16/2007

Casse comme du verre

 現役のフランス人歌手で最も美形ではないかと思っているPriscillaのアルバムUne fille comme moiが知らない間にiTunes Store for Japanでダウンロード可能になっていました(→
Priscilla - Une fille comme moi
)。この種のアイドル歌手の場合、ソングライター陣を含む裏方さんの力量が試されるのですが、Priscillaはその意味ではずっと恵まれてきています。Jalousie(→
Priscilla - Jalousie - EP - Jalousie
)やToujours pas d'amour(→
Priscilla - Une fille comme moi - Toujours pas d'amour
)などのダンサブルな作品から、Toi c'est moi...(→
Priscilla - Une fille comme moi - Toi c'est moi...
)のようなメロディアスな作品まで揃っていて、おすすめです。もちろん、音楽配信ではなくCDを購入した方がジャケット写真等が入手できる分お得ではあるのですが、日本のレコードショップの「フランス」コーナーを探しても、Priscillaのような「現在人気のあるアイドル」のCDはまず置いてありませんので、CDを買うためにはオンライン通販頼みということにならざるを得ません(私は、わざわざAmazon.frを使って購入しました。)。それにしても、いつまで「昔人気のあったアイドル」の作品を置き続けるのでしょうか?>日本のレコードショップの「フランス」コーナー。

 もっともフランスメディアでは、PriscillaのNew AlbumCasse comme du verreの話題で持ちきりです(「持ちきり」というのはちょっと言い過ぎかも。)。バラエティ番組に出て、下らないインタビューやらコメディアンの異常行動につきあって、アルバムの宣伝をしてもらうというのは、日本と同じですね。Chanteについては Priscillaの公式サイトでプロモーションビデオがフル視聴できます(こちらにアクセスして、「Vidéo」という部分をクリックすると見れます。)が、なかなかかっこいい仕上がりになっています。

Posted by 小倉秀夫 at 12:29 AM dans musique |

TrackBack


Voici les sites qui parlent de: Casse comme du verre:

Commentaires

Poster un commentaire