« はじめの一歩 | Accueil | 2割 対 10割 »

12/20/2007

ロビーの準備への協力のお願い

 著作権法第30条改正問題について今後与野党に働きかけるにあたっては事前の準備が必要ですが、それを私1人でやるのは荷が重すぎます。つきましては、有志の皆様にも、いろいろと手伝っていただきたいことがあります。



  •  この改正案の問題点を視覚的に理解できるようなプレゼン資料を作成してくださる方がおられると嬉しいです。私は、言葉の世界で生きてきたこともあって、これを視覚化するという作業がとても苦手です。A4で3枚程度にコンパクトに収まるような資料をどなたか作成していただけないでしょうか。

  •  現在の日本の有料音楽配信がこのレベルに止まっている理由が「違法サイトからのダウンロード」以外にあることを示す資料の収集に協力してくださる方がおられると嬉しいです。米国のiTunes Storeと日本のiTunes Storeとのカタログの違いの解析、米国の iTunes Storeで配信されているコンテンツが日本のiTunes Storeで配信されることを拒んでいるのは誰なのかを探る関係者インタビュー、私たち消費者がコンテンツのために支払ったお金は誰がどれだけ収受することになるのかを関係者のインタビューを踏まえて利用態様(パッケージ購入、レンタル、PC配信、形態配信等)ごとに図示等々です。消費者を悪者にする分には権利者団体は纏まることができるので、どうしてもいろいろな権利者団体が集まって方向を決める文化審議会では消費者悪玉論に基づく法改正が提案されがちですが、権利者団体にとって不都合な事実を含めて現状をまず認識しなければ、「創作のサイクル」を維持・発展させていくことなど期待できません。

Posted by 小倉秀夫 at 11:12 AM dans au sujet de la propriété intellectuelle |

TrackBack


Voici les sites qui parlent de: ロビーの準備への協力のお願い:

» [著作権]で、何をどうまとめる? de 風のはて
benli: ロビーの準備への協力のお願い これまで小倉さんに対しては批判することばかりだったけど、こうして実際に行動に移してしまうあたりは尊敬できる。この件に関してはMIAUとは無関係に、個人的に協力できる部分があると思います。  著作権法第30条改正問題について... Lire la suite

Notifié: 20 déc. 2007 à 20:56:18

» [考察]ダウンロード違法化はどこがまずいのか de 萌え理論Blog
概要  文化庁長官の諮問機関・文化審議会著作権分科会に設けられた「私的録音録画小委員会」の第15回会合が12月18日に開かれ、「著作者に無許諾で動画や音楽をアップロードしたサイト(以下「違法サイト」からのダウンロード(※注:「ニコニコ動画」「YouTube」などでのス... Lire la suite

Notifié: 21 déc. 2007 à 03:11:39

» 第41回:ダウンロード違法化問題に関する著作権フリー資料 de 無名の一知財政策ウォッチャーの独言
 既にダウンロード違法化が決定したかのような論調も見かけるが、今のところ、単に文 Lire la suite

Notifié: 24 déc. 2007 à 02:37:23

Commentaires

ダウンロードを違法とされてしまうと、かえって創作に影響が出てしまうように思えます。

私個人として、Web画面の作成技術を勉強するために、さまざまなWebサイトのコードを私的に保持しており、
それらから学んだことで自分のWebコードを作ろうとしていますが、
こういったことが行えなくなってしまいます。
それとも、Webサイトなどには著作権などないなどというつもりなのでしょうか?

「上達の第一歩は模写から始まる」
などという言葉があります。
もちろん模写したものをそのまま公開するのは論外ですが、
それを糧にして、オリジナルを作成することは多々あることです。
その模写の元となる作品をダウンロードして保持する(公開したり、DRMを破ったりするわけではなく)ことが違法となってしまうと、それによってその人の上達、(より良い)オリジナルの作成を阻害し、結局「文化の発展」を阻害するだけだと思っています。

Rédigé par: 勉強中 | 24 déc. 2007 à 16:15:23

私には応援する事しかできないけど頑張って下さい!

Rédigé par: き | 22 déc. 2007 à 12:16:37

Poster un commentaire