« 進化するコンテンツビジネスモデルとその収益性・合法性 | Accueil | まねきTV本案訴訟が一段落 »

02/20/2008

エルマークについて

 日本レコード協会が、「レコード会社との契約によって配信されているレコード(CD)音源や音楽ビデオなどに表示されるマーク」として「エルマーク」なるものを始めたのだそうです。

 とりあえず、発行先一覧のPDFを見てもApple社のiTunes Storeが入っていない時点でいかがなものかという気がします(まさか、あそこは違法サイトではないですよね。)。

 それと、(違法にアップロードされた音楽ファイルを私的使用目的でダウンロードする行為が違法化された暁には)ネット上にアップロードされているファイルをダウンロードするかどうかを考える際には、当該音楽ファイルにかかる楽曲について、誰が著作権を有し、誰が著作隣接権を有しているのか、そして、それら全ての権利者から許諾を得てアップロードされているのか否かを責任を持って表示してくれないと困るのであって、「このサイトにアップロードされているものについては、レコード協会傘下のレコード会社から許諾を得ているはずです」ということを表示してもらってもさほど意味はありません。せいぜい、日本のヒットチャートを賑わせているような国内メジャーレーベルの作品については、エルマークが付いていないサイトからのダウンロードは危ないかもしれないというくらいの話です(しかし、iTunes Storeを取り込めていない時点で、それすら怪しいですが。)。

 さらに日本レコード協会に注文を付けるとすれば、日本レコード協会傘下のレコード会社が日本国内における著作隣接権を有しているレコードについて、誰から許諾を得れば良いのか、許諾の条件はいかなるものかといった情報を提供するデータベースを作って欲しいです。そうすれば、「違法」なアップロードも若干減るのではないか、少なくとも、「禁止的でない条件で利用許諾をする」という運用がほぼ網羅的になされるのであれば、違法アップローダーに対する社会の風当たりはもう少し強くなるのではないかという気がします。

Posted by 小倉秀夫 at 03:18 PM dans au sujet de la propriété intellectuelle |

TrackBack


Voici les sites qui parlent de: エルマークについて:

» 【日GoogleNews】科学技術ニュース (2/20夜) de Buzz Mania (バズマニア) by HumitakaHolii (堀井文隆)
東芝HD DVD撤退関連、MSのYahoo買収関連、日本レコード協会(RIAJ)による「適法マーク」(エルマーク)提供開始など。 Lire la suite

Notifié: 21 févr. 2008 à 01:36:03

» エルマークの馬鹿さ加減 de mohno
話題のエルマークに関する半可思惟さんの「商標の機能と適法なダウンロードからみるエルマークの不十分さ」というエントリについて、はてブに「不法にマークを付けることが商標と違う点として、不法マーク=違法コンテンツだから違法コンテンツ側の問題として取り締まればよいことがある。本質的にRIAJが合法サイト一覧を掲載すれば済む話。」と書いたところ、himagine_no9...... Lire la suite

Notifié: 22 févr. 2008 à 22:55:18

Commentaires

Poster un commentaire