« プログラム関連について30条の適用除外とすべきという意見に対して | Accueil | 著作権法第2条第1項第7号の2の括弧書きの立法趣旨 »

10/06/2008

私たちは,「加勢大周」の名を忘れることなどできない。

 テレビ局等々は「加勢大周」の痕跡を消し何事もなかったかのように振る舞えるかも知れませんが,知財関係者にとっては,「加勢大周」の名は忘れることができません。

 数年後の学生には,「加勢大周」事件の話をする際に,「加勢大周」の説明からしなければならないかも知れませんね。

Posted by 小倉秀夫 at 03:03 PM dans au sujet de la propriété intellectuelle |

TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13499/42704467

Voici les sites qui parlent de 私たちは,「加勢大周」の名を忘れることなどできない。:

Commentaires

Poster un commentaire