« 島並良=上野達弘=横山久芳「著作権法入門」 | Accueil | 主役が怠けているのに,脇役が協力しないのが怪しからんといわれても。 »

10/30/2009

アナログデジタル変換を行うのはどこで?

 著作権法施行令第1条第2項の「アナログデジタル変換が行われた影像」について,録画機器において「アナログデジタル変換」が行われた影像に限定されていないではないかとの見解もあるようです。

 ただ,岸本織江「著作権法施行令の一部改正について」コピライト1997年7月号37頁によれば,

「特定機器・特定記録媒体の政令指定にあたっては,機器等の有する機能に着目し,①記録方法,②標本化周波数(アナログ信号をデジタル信号に変換する1秒あたりの回数),③記録媒体,の3つを規定することにより,対象機器等を特定してきている。

とされています(実際,例えば同条第1号では,「その輝度については十三・五メガヘルツの標本化周波数で、その色相及び彩度については三・三七五メガヘルツの標本化周波数でアナログデジタル変換が行われた影像」と細かい指定をしています。)。従って,当該機器の外で(端的に言えば放送事業者の側で)アナログデジタル変換した影像をここでいう「アナログデジタル変換が行われた影像」に含めて上記規定を読むのは,標本化周波数で対象機器等を特定するという立法趣旨をないがしろにすることになります。よって,録画機器自体において「アナログデジタル変換」を行う機能を有しない録画機器は「特定機器」に含めないと解釈するのが素直な解釈だということになります。

Posted by 小倉秀夫 at 09:09 AM dans au sujet de la propriété intellectuelle |

TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13499/46620689

Voici les sites qui parlent de アナログデジタル変換を行うのはどこで?:

Commentaires

本来的機能部分でアナログデジタル変換をしていないのだから「特定機器」にあたらないとするのは,むしろ自然な解釈ですけどね。およそテレビ放送を録画するのに使われるからこそ,その前提で補償金の配分をしているわけですし。

Rédigé par: 小倉秀夫 | le 11/03/2009 à 02:14

>匿名希望

もうコメントはしないとのことですので、レスは結構です。

「アナログチューナーを搭載していないDVDレコーダが対象かどうかが争われている」ことに関し、対象でないという主張の根拠が「A/D変換機能がない」ということだったので、「それは間違いですよ。」と指摘したのです。
A/D変換機能があるとお認めになる以上、「アナログチューナーを搭載していないDVDレコーダは対象でない」という主張は、立法論(もしくは「法律を離れた素朴な希望」)としてはともかく、現行法の解釈としては無理筋でしょう。

Rédigé par: abc | le 11/02/2009 à 18:14

「主たる機能とは言えない」というように言い換えたのが、政令を想像させてしまったようですね。「その他の本来の機能に附属する機能」でしょう、という意味です(政令も法律の範囲で読むので、どちらでもよいといえばよいのですが)。

『BDレコーダが「録音機能付きの電話機」と同様のものである』という話ではなくて、“BDレコーダにおけるアナログ入力端子からの録画機能の位置付けは、録音機能付きの電話機における録音機能と同じ位置付け”という話ではないかと思います。

そして、アナログチューナーを搭載していないDVDレコーダが対象かどうかが争われているわけで、そこに「アナログ入力端子からの録画機能がある」というのは、瑣末なことでしょう、というのは自然な話だと思います。

恐らく、abcさんとは、アナログチューナーを搭載していないDVDレコーダが対象か否かという点で、平行線になるように思います。
ただ、その話とアナログ入力端子の有無の話は違う話で、アナログ入力端子があろうとなかろうと結論は変わらない(私は「対象にならない」、abcさんは「対象になる」)という点では、本来、一致しているのではないかなと思います。
論点を混ぜないようにお願いします。

Rédigé par: 匿名希望 | le 11/02/2009 à 15:40

>匿名希望
政令は「主として録画の用に供するもの」であることを要件にしているにすぎず、それが「主たる機能」かどうかは問題としていません。

>おぐりん
BDレコーダが「録音機能付きの電話機」と同様のものであるという見解ですか?

Rédigé par: abc | le 11/02/2009 à 14:53

アナログ入力端子からの録画は主たる機能とは言えないでしょうね。だから、結論として、該非の判断には影響しないと思います。(東芝の当該機種は、特定機器に該当しない)

ただ、アナログ入力端子があるから、アナログデジタル変換を行う機能を持っている、ということは言えると思われますので、『「アナログデジタル変換」を行う機能を有しない』とは言えないと思います。

Rédigé par: 匿名希望 | le 11/02/2009 à 14:11

それって「その他の本来の機能に附属する機能」ではないのですか。
地デジ専用DVDにおける「アナログ入力端子」からの入力という些末的な部分をもって,それを「特定機器」に含めるというのは,本来的でない解釈のように思いますが。

Rédigé par: 小倉秀夫 | le 11/02/2009 à 01:31

結局、アナログ入力端子のついている東芝の機械は政令の対象にならざるを得ないということはお認めになったんですね。
勘違いしていたときは、誤りを謙虚に認めないと信頼を失いますよ。

Rédigé par: abc | le 11/01/2009 à 14:32

Poster un commentaire