« ACTA条約と著作権侵害罪の非親告罪化 | Accueil | 2012年度最後の課題 »

01/01/2013

2012年の私的BEST5

  2013年になったので、2012年にリリースされた楽曲のなかから私がこれはと思ったものを5つ。

 Cali & El Dandee「Yo Te Esperaré」

 Cali & El Dandeeはコロンビアのポップデュオ。でも、この楽曲は、iTunes Spainでもっともダウンロードされた楽曲。大人のヒップホップ。

3M8S「Back in September (Back to Skool) 」

 3M8Sは'Belgian Idol'のファイナリスト3名で結成された新鋭ユニット。基本は同じ歌詞の繰り返しだし、そもそもほとんど意味はないのだけど、それで個々まで聞かせるセンスがすごい。

 Tacabro「Tacata」

 Tacabroはシチリア島出身のデュオグループ。ひたすら「タカタ」「タカタ」と繰り返しまくるばかばかしさがすごい。

João Neto e Frederico「Lê Lê Lê」

 こちらはブラジルのデュオグループJoão Neto e Fredericoによる、とにかく明るい曲。

The Lumineers「Ho hay」

 一転して、力強い作品。歌詞を見ると、そんな歌詞じゃないのだけど(降られた彼女に未練がましく呼びかけているわけだし)、かけ声の力なのだろう。なお。The Lumineersは米国デンバーのフォークロックバンド。

Posted by 小倉秀夫 at 01:38 AM dans musique |

TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13499/56440815

Voici les sites qui parlent de 2012年の私的BEST5:

Commentaires

Poster un commentaire