« ディマクコンダ | Accueil | 日本の思想警察 »

27/08/2006

言論のフラット化が進んだネット社会

 言論のフラット化が進んだネット社会というのは、質の高いコンテンツを創出できる人々を、そうでもない人々が揚げ足取りなどで疲弊させて、コンテンツをネット上で公表する意欲を失わせることが横行する社会をいうのでしょうか。

 そうだとするならば、くだらない社会ですね。

 http://d.hatena.ne.jp/yukihonda/20060826

« ディマクコンダ | Accueil | 日本の思想警察 »

Commentaires

 それは杞憂で笑止千万です。
 質の高いコンテンツを創出できる落合弁護士ブログ、町村教授ブログ及びモトケン弁護士ブログは、ときどき出張放火士や誤読王なる揚げ足取りなどで疲弊させようとする輩がいても、各先生方がコンテンツをネット上で公表する意欲を失わせることが横行しておりません。それはコンテンツや投稿内容の質が月とスッポンくらいにレベルが違い、良識ある常連から後者が軽くあしらわれて終わり、ほとんど相手にされていないからです。

>そうでもない人々が揚げ足取りなどで疲弊させて、コンテンツをネット上で公表する意欲を失わせることが横行する

 出張放火士による連続放火でフレーミング続発がその例

Poster un commentaire

Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.

(Ne sera pas visible avec le commentaire.)

TrackBack


Voici les sites qui parlent de: 言論のフラット化が進んだネット社会:

« ディマクコンダ | Accueil | 日本の思想警察 »

octobre 2017
dim. lun. mar. mer. jeu. ven. sam.
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31