« Virtual Exam (Ogura Virsion) | Accueil | EntryのTitleに関する二律背反 »

04/08/2006

鳥越俊太郎さんの予測はおそらく外している

 鳥越俊太郎さんが「戦争を知らない若い世代が、経済発展した韓国に違和感を覚え、過去にあった差別意識を再生産した。」と発言したことについて、ネット上では話題になっているようです。私も、鳥越さんのこの分析はあたっていないように思います。

 むしろ、ネット上で「嫌韓厨」が目立つのは、現実空間での個としての自分について「語るべきもの」がないような人たちでも意見を公表できる空間だからだというところではないかと思っています。そのような人々がネット空間で優越感に浸るためには、0の価値しか持たない自分より価値の低い者、すなわち、マイナスの価値を持つ者を探さないといけないわけで、そのための一手段として、特定の民族を自民族よりも価値の低いものとみなす民族差別に行き着いたとみるべきでしょう(彼らの民族差別に「経験の裏打ち」が感じられないのは、優越感ゲームに参加するために観念的・人工的に作り上げた差別だからなのでしょう。)。そして、もちろんこの種の民族差別は一人でやっていると痛いのですが、幸か不幸か、ネットという空間は、同レベルの人間と出会い、なれ合うには適している空間なので、その種の「自尊心維持装置としての民族差別」を共有している人々との間である種のコミュニティを作られるようになったということなのでしょう。

 そして、それらのコミュニティがある程度大きくなっていき、彼らをターゲットとして商品を提供することが儲けに繋がりそうだとなれば、資本主義の原理として、彼らをターゲットとした商品が次々と提供されるようになるわけで、その典型例が「嫌韓流」だったりするのでしょう。

« Virtual Exam (Ogura Virsion) | Accueil | EntryのTitleに関する二律背反 »

Commentaires

L'utilisation des commentaires est désactivée pour cette note.

TrackBack

» [司法全般]法律事務所からのアクセスと実務家の現状認識 [hirono_hideki 日暮途遠]
 先程サーバの方のログをちょっと見たところ、接続IPを調べるとある法律事務所からでした。いちいち確認していないのですが、法律事務所からのアクセスというのは初めて見ました。  さらに調べてみるとyahooの検索で「手紙 御中 複数の宛先」というキーワードで訪れたよ... [Lire la suite]

« Virtual Exam (Ogura Virsion) | Accueil | EntryのTitleに関する二律背反 »

octobre 2017
dim. lun. mar. mer. jeu. ven. sam.
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31