« 若者に「命をささげ」させる前に | Accueil | Anonymity Providerとしての民間私書箱サービス »

10/09/2006

ハンカチ王子

 早実の斎藤投手に「ハンカチ王子」等というあだ名を付け又は連呼することによって彼に気恥ずかしい思いをさせているマスコミの方々は、反省すべきだと思う。

 もちろん、「ハンカチ王子」と呼ばれて斎藤投手がどう思っているのかは定かにはわからないわけですが、「王子」と呼ばれて気恥ずかしさを感じない人というのは及川光博氏を含むごくわずかな人しかいないはずですし、まして「王子」のまえに付くのが「ハンカチ」ですよ。マスコミの皆様は、自分が高校生のときにそんなあだ名を付けられたらどう思ったことであろうか、冷静に考え直してもらいたいものです。

« 若者に「命をささげ」させる前に | Accueil | Anonymity Providerとしての民間私書箱サービス »

Commentaires

福田氏>

>だけどこれは「存在の匿名性」の話でしょう。小倉さんの共通IDはあくまで「表現の匿名性」の話です。

 この「存在の匿名性」と「表現の匿名性」の両者の関係と小倉式共通IDの関係をご自身の言葉で説明してください。貴兄は高木先生の言葉やコメントや論文を誤読しているとしか思えます。いつもの引用転載で誤魔化すだけえは貴兄の理解が正しいかどうか不明で議論足りえないので、きちんとご自身の言葉で説明してください。
 そうでないと「引用転載の陰に隠れる卑怯者」「自分の言葉で説明できない誤読系愚か者」「間違いを恐れて引用で誤魔化す臆病者」と言われる危険が生じますが、それは貴兄の本意ではないでしょう。その濡れ衣の危険を回避するためご自身の言葉で説明をお願いします。

無意味無価値な誤読王の話題からエントリタイトルに話題を戻します。
「ハンカチ王子」がひどいとするなら、その場限りで自分の担当する裁判に都合のいい見解を下記のとおり唱えておきながら、最近は前後矛盾する「匿名の卑怯者」という「あだ名」攻撃に終始する見解の変遷理由を説明しない小倉先生はどうなんでしょ。
              記
>P2P型ファイル交換サービス「ファイルローグ」の裁判で被告(日本MMO)側の弁護人を務めた小倉秀夫弁護士は、「P2Pに関する法律問題」と題して、…(中略)…「そもそもプロバイダー責任制限法は、いわゆるISPやレンタルサーバー事業者に対する刑事免責を与えていないためにザル法化している」と述べた上で、ファイルローグ事件の第一審中間判決では「システム提供者の義務として『権利侵害の申告があったら情報を削除する』だけでは足りず、利用者の実名や住所を登録させるべきだったとの判断が下ったが、この点は非常に問題だ」と語った。
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/event/2004/11/15/5407.html

 構想してから1年程度ではそれを実現できていないということはありふれていますから、それはネガティブには評価されないと思います。
 ネット上で匿名で他人の悪口を言うだけというのは簡単だし多くの人を巻き込む必要もないので時間の進行が早いのですが、現実社会のシステムに何かを盛り込もうと思うと、そんなに速いペースでは物事は進んでいかないものです。
 

福田さんにだけ呼びかけるというのは公平ではありませんね>sakimiさん。

福田さん>

>都合が悪いコメントに対しては「見たことがありません」などと言っておけば考えなくとも済みますから楽なのでしょうけど。

 小倉先生を侮辱するような当て擦りは止めて下さい。
 「見たことはありません。」とは小倉先生の十八番の言い回しです。そしてこの言い回しは著名な学者でも使う人は使っています(例えば植草客員教授)。著作業が本業なら、せめてシャープ製電子辞書くらいは引いて口を慎んでください。

>……ピント外れなレスが返ってくるからです。
>都合が悪いコメントに対しては「……」などと言っておけば考えなくとも済みますから楽なのでしょうけど。
>ちゃんと読まれているのだろうかと懐疑的になってしまいます。
>「……」などとおっしゃったことは一度もありません。
>……と混同なさっているのではないでしょうか。

 これは反論にも批判にもロジックにすらなってないですよ。
 同じ言い回しを1年間にわたり何回使っても無意味ですよ。

>おそらく対案のつもりが対案になっていなかったものを指してそのようにおっしゃっているように思います(実際、殆どのコメントは小倉さんに論破され済みでしたし)。

 それは誤読ではありません。妄想(注)です。

注:妄想とは存在しない事実を存在すると非合理に確信する変更不能な認知の歪み

小倉先生>

>町村先生にしても、南山大学の法科大学院を受けに来た学生さんの身上書に、「私は、匿名プロクシ等を駆使して、○○等のブサヨ系ブログのコメント欄にて批判活動を行い、○○と××を閉鎖に追い込みました」なんて実績を書かれたら

 現実世界とネットのバーチャル世界を混同しないでくださいよ。
 「僕は共通IDに命を捧げます」なんて中央大学ロースクールの入学願書にコメントされたら、正教授連中がドン引きするんじゃないですか?

>多分、ある種の粘着君たちとは、「論破」とか「卑怯」という語の捉え方が異なるのでしょうね。

 ならば、小倉先生の「論破」と「卑怯」の定義如何?
 シャープ製辞書の定義ではなく。

>町村先生にしても、南山大学の法科大学院を受けに来た学生さんの身上書に、「私は、匿名プロクシ等を駆使して、○○等のブサヨ系ブログのコメント欄にて批判活動を行い、○○と××を閉鎖に追い込みました」なんて実績を書かれたら

 常識が疑われる無知蒙昧の「落としてくれ」超問題児の例ですね。
 そんな人がいるわけない例を挙げても説得力がないですよ。

 多分、ある種の粘着君たちとは、「論破」とか「卑怯」という語の捉え方が異なるのでしょうね。

 町村先生にしても、南山大学の法科大学院を受けに来た学生さんの身上書に、「私は、匿名プロクシ等を駆使して、○○等のブサヨ系ブログのコメント欄にて批判活動を行い、○○と××を閉鎖に追い込みました」なんて実績を書かれたら、その学生を入学させるのに躊躇するのではないかという気がします。

>おそらく対案のつもりが対案になっていなかったものを指してそのようにおっしゃっているように思います
>(実際、殆どのコメントは小倉さんに論破され済みでしたし)。
>個人情報をばら撒く危険性を今さらのように皆さんウンザリしながら説明しました。当然、この点については対案は提示されていません(多分、それを対案を示してないと勘違いして主張しているのでしょうが、やるべきでない事は止めろとしか言えないので対案があるわけない)
>しかしそもそも「個人情報をばら撒く」ことを提案している人などどこにも居なかったわけで

 どこにもそんな根拠ないですよ。だから誤読でしょうね。
 「論破されました」「対案が提示されてません」「勘違いして主唱しているのでしょう」「~などどこにも居なかった」などと根拠や理由を示さず完全否定(全面否定)を適当に言葉を換えて言っておけば「論破だ」「反論だ」と思っていれば、頭使わなくともよいので楽ですよね。

>ゴミをみたら「ゴミ」としか言いようがない。
>ゴミに気を遣って「宝石」というのが馬鹿馬鹿しいのと同じことだ。

 小倉先生は町村教授を教授のブログで「愚か者」呼ばわりしたのですが、貴兄の云でいくと……。

>「臆病者」「卑怯者」「愚か者」と罵倒語のレッテル張りを連呼する

ゴミをみたら「ゴミ」としか言いようがない。

ゴミに気を遣って「宝石」というのが馬鹿馬鹿しいのと同じことだ。

>小倉さんを貶めたいだけの粘着コメントが一向に減りませんね。そんなコメントをしていても徒労感に終わるだけの話ですよ。早く気づいて欲しいものです。

 誤読です。貴兄の日本語読解力の問題ですよ。QED

 念のために付言するに、小倉先生の見解なら何でも賛成してアシストしているつもりでも、先生のご見解の足を引っ張って後ろから誤射していては徒労に終わるだけではなく妨害になる話ですよ。早く気づいて欲しいものです。

《言行不一致の方が恥ずかしい》

【言】

 名無し系や通りすがり系のハンドル名や、他人の実名またはハンドル名と同一又は類似したハンドル名、他人を侮辱ないし揶揄する意図が見て取れるハンドル名等のご使用は、私のブログのコメント欄では用いないで下さい。

 その種のハンドル名を使用して投稿されたコメントについては、内容の如何を問わず、削除させて頂きます。
http://benli.cocolog-nifty.com/la_causette/2006/08/post_02a2.html

【行】
>Redige par: とおりすがり | 10 sept. 06 22:33:20
>Redige par: とおりすがり | 10 sept. 06 22:24:47
http://benli.cocolog-nifty.com/la_causette/2006/09/post_54c7.html#comments

>一体どなたの人権が侵害されたのでしょうか?

誤読です。貴兄の日本語読解力の問題ですよ。QED

>早実の斎藤投手に「ハンカチ王子」等というあだ名を付けたのがマスコミであるというのは、どのような根拠の思い込みでしょうか。

小倉弁護士は「早実の斎藤投手に「ハンカチ王子」等というあだ名を付け又は連呼することによって」と述べているので、別に「斉藤投手に『ハンカチ王子』等というあだ名をつけたのがマスコミである」と断定してはいないと思うのですが。

それから、マスコミが「ハンカチ王子」というあだ名の名づけ親かどうかは知りませんが、斉藤投手を指す呼称として「ハンカチ王子」という語を頻繁に用いているのは間違いのない事実だと思います。嘘だとお思いになるのでしたら、過去三週間の新聞の広告欄をご覧になってみてください。インターネットで検索をかけてみてもらってもよいかと思います。

L'utilisation des commentaires est désactivée pour cette note.

TrackBack


Voici les sites qui parlent de: ハンカチ王子:

» 早実の斎藤、進路を決断 [ヤフーよりも厳選リンク集]
ハンカチ王子こと早稲田実業の斎藤佑樹(さいとう ゆうき)選手が本日(9/11)に進路を発表。プロ… [Lire la suite]

» ハンカチ王子 斉藤投手大学進学決定!! [カロリーコントロールdeダイエット]
プロ入りか進学かで進路が注目されている早稲田実高(東京)の斎藤佑樹投手がつい先ほど会見で、大学進学の意思を表明しました!! [Lire la suite]

» 「ハンカチ王子」斎藤君 [東京流行通訊]
 日本の高校野球史に残した輝かしい成績、超「クール」な表情……、甲子園球場に18歳の新しいスターが誕生した。早稲田実業の斎藤佑樹投手である。  女性野球ファンたちは、心を込めて叫ぶ。「さいとうく〜ん、かわい〜い!」彼女たちの心を掴んだのは、彼が青いハンドタオルで顔の汗をぬぐう優雅な姿だ。ハンドタオルは母親からのプレゼントで、センバツの時から使い続けている。このハンドタオルは汗を拭くだけでなく、ゲン担ぎの意�... [Lire la suite]

» ハンカチ王子・斎藤 2冠王手 [流行通信★ハヤリものはコレだ!情報市場]
兵庫の「のじぎく国体」で、高校野球硬式の部は3日、高砂市野球場で準決勝が行われた。 早稲田実業のハンカチ王子こと斎藤佑樹投手が静岡商(静岡)に3失点完投。 9回には水色のニューハンドタオルも披露して「2冠」に王手をかけた。 ハンカチ王子は 「平日なのにこんなに多く(応援に)来てくれてうれしかったです。  ハンカチは負けた時に格好つかないので使いづらかったけど。  ファンサービスの意味もあ�... [Lire la suite]

» ハンカチ王子・斎藤 2冠 [瞬★旬!キーワード〜このヒトだあれ?]
兵庫の「のじぎく国体」で、高校野球硬式の部は3日、高砂市野球場で準決勝が行われた。 早稲田実業のハンカチ王子こと斎藤佑樹投手が静岡商(静岡)に3失点完投。 9回には水色のニューハンドタオルも披露して「2冠」に王手をかけた。 ハンカチ王子は 「平日なのにこんなに多く(応援に)来てくれてうれしかったです。  ハンカチは負けた時に格好つかないので使いづらかったけど。  ファンサービスの意味もあ�... [Lire la suite]

« 若者に「命をささげ」させる前に | Accueil | Anonymity Providerとしての民間私書箱サービス »

octobre 2017
dim. lun. mar. mer. jeu. ven. sam.
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31