« Aux Arme et Caetera | Accueil | 市場経済においては「社会のために身をささげようという」人材はいないものと思え »

07/10/2006

my believes and positions, which I never and will not ever exchange for money

 国歌に敬意を表して起立することを拒んだためにみすみす約1億円の賞金をもらい損なったお嬢さんに関する話題がこちらに掲載されています。

 言うも言ったり、「my believes and positions, which I never and will not ever exchange for money」。現実空間では理不尽に抵抗することなど怖くてできず、できることと言えばせいぜいネットで匿名で他者にイチャモンをつけることくらいという軟弱な一部の日本人とは人間としての格が違う感じがします。

 もちろん、Abeer Qibtiさんはアラブ系の市民であり、仮に「国籍」がイスラエルにあったとしても、「ユダヤ国家イスラエル」の国歌になど敬意を表する気になれないのはさほど不自然なことではありません。ただ、それを言い出すと、民主主義を強く支持する日本国民が君主制の永続を願う歌に敬意を表する気になれなかったとしてもさほど不思議ではないのであって、そういう意味では、「日本とは事情が違う」みたいに言ってしまうのは不正確かなという気がします。

« Aux Arme et Caetera | Accueil | 市場経済においては「社会のために身をささげようという」人材はいないものと思え »

Commentaires

L'utilisation des commentaires est désactivée pour cette note.

« Aux Arme et Caetera | Accueil | 市場経済においては「社会のために身をささげようという」人材はいないものと思え »

octobre 2017
dim. lun. mar. mer. jeu. ven. sam.
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31