« 被害者からのクレームを受け付けない特定電気通信役務提供者とプロバイダ責任制限法第3条第1項の免責 | Accueil | 同格の「の」 »

19/10/2006

ニュースジャパンで、サイバーいじめが取り上げられた

 今日のニュースジャパンで、サイバーいじめが取り上げられていました。

 滝川さんも、サイバーいじめを「思想良心の自由」として擁護しようというお考えはないようです。

 やはり、匿名の陰に隠れて他人に不快感を与える喜びを知ってしまった中毒患者さんたちや、その中毒患者さんたちの活動を利用して一儲けたくらむ事業者と、一般人の感覚の乖離というのは大きいようです。

« 被害者からのクレームを受け付けない特定電気通信役務提供者とプロバイダ責任制限法第3条第1項の免責 | Accueil | 同格の「の」 »

Commentaires

サイバーいじめの場合、現実社会での自分の周囲のいる(と思しき)人が、ネット上で匿名で自分のことを誹謗中傷してくるので、自分がネット上で匿名でいることは何らの防止策にはなりません。ネット上では匿名で誹謗中傷をできるということを可能な限り排除していくことが唯一の有効な対策です。

昨日のニュースジャパンの報道によると、サイバーいじめは、通常のいじめよりも、被害者に与える心の傷が大きいそうです。

特筆すべき点は、通常のいじめだとこれを放置したり対策を全く講じなかった学校は非難されるのに、サイバーいじめではこれを放置したり対策を全く講じなかったISP等は非難されないところでしょうか。

Poster un commentaire

Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.

(Ne sera pas visible avec le commentaire.)

« 被害者からのクレームを受け付けない特定電気通信役務提供者とプロバイダ責任制限法第3条第1項の免責 | Accueil | 同格の「の」 »

octobre 2017
dim. lun. mar. mer. jeu. ven. sam.
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31