« GMは32歳 | Accueil | 匿名による虚偽の「内部告発」に「言論で対抗する」ことの困難性 »

18/11/2006

議論の主体

 参加者全員が「非核三原則を堅持する」ことを志向している場合、「日本の核保有を議論する」ことにはなりにくいので、政権与党の幹部において「日本の核保有を議論する」ということは、少なくともそのなかに「日本は核保有すべきである」という見解をもっていて、その見解を少なくともその議論の場で開陳するということを意味します。そして、「日本は核保有すべきである」という見解を採用する場合、「核の抑止力による国家防衛のために主権国家が個々的に核保有をすることは当然に許される」という前提に立つことになります。

 しかし、この前提に立った場合には、北朝鮮による核保有を批判できなくなります。北朝鮮も国連に加盟する主権国家であり、「核の抑止力による国家防衛のために個々的に核保有をすることは当然に許される」ことになってしまうからです(中川政調会長のように、「(日本の)憲法でも核保有は禁止されていない。核があることによって(他国に)攻められる可能性が低くなる。あるいは、やれば、やりかえす、という論理は当然あり得る」なんて言ってしまったら、おそらく北朝鮮の憲法でも核保有は禁止されていないわけですし。)。。しかも、米軍の核の傘に一応守られている日本よりは、米国大統領から「悪の枢軸」の一員として非難されているし、ブッシュ大統領は先制攻撃論を否定していないので、「核の抑止力による国家防衛」の必要性は北朝鮮の方が高いと見られるでしょう(中川政調会長は「どう見ても頭の回路が我々には理解できないような国が(核兵器を)持ったと発表した。これは何としても撲滅しないといけない」と言ってしまっていますが、ブッシュ大統領のことを「どう見ても頭の回路が我々には理解できない」と思っている人々は少なからずいるわけですし。)。

 したがって、北朝鮮に核保有を断念させようということで国際社会が団結して頑張ろうとしている矢先に、北朝鮮に核保有を断念させることについて最も重大な利害を有している日本の、政権与党の幹部が、「核の抑止力による国家防衛のために主権国家が個々的に核保有をすることは当然に許される」という前提にたった議論を行うというのは、いかにも間が抜けているわけです。

 しかも、議論したところで、日本は、NPT条約を脱退して核武装をする現実的な可能性はない(ウラン燃料等の日本への輸出禁止が実施されただけでも、日本経済はがたがたになります。)のだから、まさに議論するだけに終わることが目に見えています。

 そのような無意味な議論を行うために、北朝鮮による核保有にいささかでも正当性を与えてあげるというのはいかがなものかという、単純な話なのです。

 なお、JSFさんのブログで引用されている日本テレビのアンケート調査ですが、これは「あなたは、核について具体的な議論をすることについてどう考えますか?」という質問であって、「核について具体的な議論をする」主体を限定していません。私も、「日本は核武装をすべき」という持論をお持ちの国会議員が国会で首相や防衛庁長官に日本の核保有に関する質問をすることまでけしからんという気はないのですが、でも、安倍首相や中川政調会長はそういうお立場ではないのです。

 なお、こちらも参照。

« GMは32歳 | Accueil | 匿名による虚偽の「内部告発」に「言論で対抗する」ことの困難性 »

Commentaires

 中川政調会長の発言を問題としている人は、それが自民党の政調会長の発言だから問題視しているわけで、それなのに発言の主体を限定せず一般論として核保有議論を具体的にすることの是非についてアンケートを採ったって仕方ないわけでしょう。だから、このタイミングでアンケートを採るのであれば、「中川政調会長や麻生外務大臣のような政府・与党の幹部が核保有に関して具体的な議論を行うことについてどう思いますか」というような聞き方をすべきだったわけです。でも、日本テレビは、「一般論として核保有議論を具体的にすることの是非」について問われている受け取る回答者が一定以上現れる(そのような回答者は、「議論すること自体は構わない」という回答に流れやすい)ことを期待して、どちらとも受け取れるような聞き方にしたのでしょう。

 日本が核武装をしても国際社会がウラン燃料の日本への輸出禁止程度の制裁も加えないと言うことになれば、もはやNPT条約体制は崩壊しますし、そもそも日本の核武装を阻止できないようではNPT条約の意味は半減しますから、経済停滞を覚悟してでも制裁を加える可能性は十分にあると見るべきでしょうね。
 

質問項目について言えば、日本テレビのやりくちは確信犯的でしょう。
議論する主体が限定されていないと考えれば、「全て日本国民たるものその議論をすべきでない」とまで答える人は少ないですから。
この質問項目に続いて「あなたは、日本は核武装すべきだと思いますか」という質問項目を加えなかったことも含めて、やっちゃったんでしょう。まあ「ネットで目覚めた」人たちは、そっち方向の欺瞞には易しいので、大した問題とはならないのでしょうけど。

L'utilisation des commentaires est désactivée pour cette note.

TrackBack


Voici les sites qui parlent de: 議論の主体:

« GMは32歳 | Accueil | 匿名による虚偽の「内部告発」に「言論で対抗する」ことの困難性 »

octobre 2017
dim. lun. mar. mer. jeu. ven. sam.
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31