« コメント欄のモデレート機能とプロパゲーティビリティ | Accueil | しゃべり場 »

10/12/2006

2ちゃんねるの管理

 大石英司さんが、次のような発言をしています。

 昨日の番組で前半に扱われていた問題というのは、突き詰めると2ちゃんねる問題に過ぎないわけですね。これはひろゆきがその気になって金を出せばいくらでも管理は効く。管理できっこないなんてのは、あれは嘘です。金使いたくないから、管理出来ないことにしているだけのこと。6年間地方自治板にいて感じたことは、削除人がちょっとでもやる気を示せば、アラシや誹謗中傷は、格段に減るんです。所が削除人の姿が見えないとなった途端に、アラシが増える。
 2ちゃんねる自体は、きちんと管理されれば今の勢いを失うことなく維持できるんですよ。所がひろゆきにその勇気も無いし、金出すつもりも無い。挙げ句に2ちゃんねるの勢い自体がブログやSNSに押されているから、今の勢いを維持する唯一のブログやSNSへの対抗策、解として「無法地帯」である状態をキープするということしかひろゆきの頭にないわけです。

 この「ひろゆきがその気になって金を出せばいくらでも管理は効く」という意見には、結構賛成です。

 では、具体的にどのようにすればよいでしょうか。

  1.  まず、各板毎に管理責任者を決め、全てのレスを、投稿されてから1日以内にチェックできるように定期巡回を行う。そこで、特定の人物の侮辱するレスを見つけたらこれを削除する。特定の人物の社会的評価を低下させるような事実を摘示するレスを発見したら、当該レスの投稿者が投稿時に入力したメールアドレスに宛てて、真実性の抗弁を基礎づける資料の提出を求める。宛先不明でエラーメッセージが返ってきたら、そのレスは即時に削除する。照会メールが無事届いていた場合には、真実性の抗弁を基礎づける資料の提出がない限り、7日後にそのレスを削除する。ただし、削除すべき緊急性が高い場合には、直ちに一旦非開示とする。
  2.  特定の人物を侮辱したり名誉毀損したりするレスが短期間に一定数以上投稿されているスレッドについては、スレッド自体を削除したり、レスの新規投稿を停止したりする。特定の人物について複数のスレッドで侮辱・名誉毀損的レスが一定数以上投稿されるような事態に発展した場合、当該人物に関するスレッド自体を削除し、新たなスレッドの立ち上げを一定時間停止する。
  3.  24時間対応の真っ当なクレーム受付窓口を用意する。クレームを受けたら、1日以内に対処する。
  4.  被害者からの発信者情報開示請求を受けた場合は、そのレスが外形的に侮辱・名誉毀損にあたる場合には、当該レスの投稿者が投稿時に入力したメールアドレスに宛てて意見照会を行う。意見照会メール発信後1週間以内に真実性の抗弁を基礎づける資料の提出がなかった場合、そのレス投稿者のIPアドレスを開示請求者に開示する。
  5.  特定のレスが特定の人物の侮辱ないし誹謗中傷にあたるか否かの判断が管理責任者レベルではつきかねる場合には、弁護士に照会する。

 この程度の措置でも、2ちゃんねるでの「祭り」と呼ばれる集中的な誹謗中傷はかなりの程度回避できるように思います。そして、そのことは、誹謗中傷とはほぼ無縁の板でまったりとした議論を楽しんでいる多くの2ちゃんねる愛好家にとっても、2ちゃんねるを愛好しているということ自体が白い目で見られることが少なくなるという意味で、好ましいことなのではないかと思われます。

« コメント欄のモデレート機能とプロパゲーティビリティ | Accueil | しゃべり場 »

Commentaires

Poster un commentaire

Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.

(Ne sera pas visible avec le commentaire.)

TrackBack


Voici les sites qui parlent de: 2ちゃんねるの管理:

« コメント欄のモデレート機能とプロパゲーティビリティ | Accueil | しゃべり場 »

octobre 2017
dim. lun. mar. mer. jeu. ven. sam.
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31