« 「世界」1月号に佐々木さんとともに登場 | Accueil | ネット上での私的制裁 »

07/12/2006

嫌がらせがなくなったら寂しいという方々との妥協点

 世の中には、色々な考えの人がいるものです。

 私は、たとえネット上であれ、陰湿な嫌がらせというのはない方が良いと思うのですが、逆に、そういうものがなくなってしまったらつまらないという方々もおられるようです。

 そういう方々との妥協点としては、「ネット上から陰湿な嫌がらせがなくなってしまったらつまらない」という方々には、是非とも「嫌がらせOK」という意思表示をネット上でして頂くのが良いのではないかと思うのです。そういう意思表示をした方々に対する嫌がらせについては、法執行機関は何ら関与せずに放置しておく、その代わりそういう意思表示をしていない方々に対する嫌がらせについては、法執行機関はがんがん匿名性を暴いて法的制裁を加えていく(ISP等も可能な限り協力する)と。

 おそらく、ネット上での陰湿な嫌がらせを温存しておきたい方々は、当然、自分が陰湿な嫌がらせを受ける側に回ることもウェルカムなのでしょうし、他方、ネット上での陰湿な嫌がらせというのはない方が良いという方々は自分も陰湿な嫌がらせは受けたくないということなのでしょうから、陰湿な嫌がらせがなくなっては面白くないという方々こそ、陰湿な嫌がらせを受けるターゲットとして名乗り出るのが、合理的というべきでしょう。日常生活の中でたまったストレスを、ネット上での陰湿な嫌がらせ行為によって発散したいという方々にとっても、「嫌がらせOK」マークを表示しているブログのコメント欄に粘着して、あることないことひどいことを投げつける分には、更なる安全性が確保されるわけですから、まさに願ったりかなったりというべきでしょう。

« 「世界」1月号に佐々木さんとともに登場 | Accueil | ネット上での私的制裁 »

Commentaires

Poster un commentaire

Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.

(Ne sera pas visible avec le commentaire.)

« 「世界」1月号に佐々木さんとともに登場 | Accueil | ネット上での私的制裁 »

octobre 2017
dim. lun. mar. mer. jeu. ven. sam.
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31