« 専門家系ブログの受け皿としてのココログの適格性について | Accueil | 2ちゃんねるとコメント承認制 »

27/02/2007

どこの誰だか分からない人のコメント

 これ以上コメント欄の管理に時間をとられるのも大変ですし(私に対する罵詈雑言だけなら、放置しておいても私が我慢すれば済むだけなのですけど、従前より、福田さんその他の方々に対する攻撃も陰惨なものでしたし。)、私に批判的な方からも「荒らし」コメントは削除した方がよいとのアドバイスを頂きましたので、どこの誰であるのかを私が認識している方からのコメント以外はがさっと削除してしまおうと思います(内容による規制をするともめる元なので、関係性による規制をしようと思います。)。コメント欄は当面承認システムにしようと思います。

 ニフティのシステムバージョンアップでコメントID認証制が採用されたときには、その仕様によってはどこの誰かという把握をニフティが代わりにして下さるということになりますので、そのときにはまた、自由にコメントを投稿できるようにしたいと思います。

 また、トラックバックは、トラックバックスパム以外は、従来どおり原則削除しないようにしておこうと思います。

« 専門家系ブログの受け皿としてのココログの適格性について | Accueil | 2ちゃんねるとコメント承認制 »

Commentaires

 ただ、黒木ルールの下だと、「成りすまし」に対する確認は(母艦たるウェブサイト等に管理者宛のメールアドレスが記載されているなどしていれば)できるのですが、現実社会のキャラクターとは切り離された、下品で攻撃的なキャラクターを演ずることは容易に可能なので、あまり何かが「担保された」という感じはしないのです。
 やはり、「吉田望」さんであることがわかっているboldさんには、「こういうことをしたら、現実社会での『吉田望』の信用に傷が付く」という一線があるのに対し、「自分よりも左側の思想傾向を有するブロガーに対しては執拗に嫌がらせや嘲笑を加えるオンライン限定のキャラクター」を演じてしまっている方には、そういう意味で踏みとどまるべき「一線」ってないではないですか。

「どこの誰であるのかを私が認識している方」ということですが、これは何も実名が明らかになっていることではなくて、ホームページを開設してあってその人の言論の一貫性がある程度担保されている人(ハンドル)であれば、コメントを許してあげてもいいのではないでしょうか?

それに幸いまだおりませんが、ココログの仕組みでは私が誰かになりすまされても、よくわからないわけなので、実名があきらかである規制の意味がない、ということがあるでしょうし。

中井亀(なつかしい)

あらららら。

これでは私以外の投稿者がいなくなってしまいそうですね。
まことに残念です。
実名サイトの方のサイトを過度に荒らすような行為は、こうしてネットの楽しみを奪ってしまうわけですから、つつしんでもらいたいものです。

先生も、おりをみて、また投稿の範囲を広げてください。でないと一方的な意見主張の場になってしまし、ブログの意味がありませんこともあり。

Poster un commentaire

Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.

(Ne sera pas visible avec le commentaire.)

TrackBack


Voici les sites qui parlent de: どこの誰だか分からない人のコメント:

» あーあ、やっちまったよ [本を積む日々]
> やはり、「吉田望」さんであることがわかっているboldさんには、 これは個人情報保護法案に完全に触れそうですが? 本人が望んでいないのに、個人を識別できるアイテンティファイ情報を出すって弁護士のする行動とは思えませんよ ... [Lire la suite]

» la_causette: どこの誰だか分からない人のコメント [ICHINOHE Blog]
ブログ実名派(実名推奨派)の小倉先生のブログで、ついにコメントへの「承認制」と過 [Lire la suite]

« 専門家系ブログの受け皿としてのココログの適格性について | Accueil | 2ちゃんねるとコメント承認制 »

octobre 2017
dim. lun. mar. mer. jeu. ven. sam.
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31