« 宿泊客のブラックリスト | Accueil | 堀切菖蒲園の歌 »

11/03/2007

匿名コメントの典型的な4パターン

 Maui Community CollegeのCarl Schroeder先生は、そのブログのエントリーで、

I think that all anonymous comment makers are in the broadest sense coward.
とした上で、匿名コメントの典型的なパターンを
  1. a determination to stem ill effects of the blog or vlog,
  2. a false accusation or information,
  3. an effort to spread rumors,
  4. a desire to silence the blogger/vlogger
の4つに分類しています。

 1.は一見ポジティブに評価しているように見えますが、1.の具体例を挙げながら「This anonymous needs not discourage such a brilliant vlogger」としてきっちり落としていますから、Schroeder先生は1.の用例を含めて、広い意味で「coward」だといっているようです。

 米国は比較的実名文化だといわれていますが、やはり、虚偽の情報を流したり、根も葉もない噂を広めたり、他のブロガーを黙らせようとしたり、という邪な目的でコメントを投稿する人たちは、世の東西を問わず、匿名でコメントを投稿するのだなあといったところでしょうか。

« 宿泊客のブラックリスト | Accueil | 堀切菖蒲園の歌 »

Commentaires

L'utilisation des commentaires est désactivée pour cette note.

TrackBack


Voici les sites qui parlent de: 匿名コメントの典型的な4パターン:

» 匿名でのブログ運営とか投稿とか [Lucablog]
小倉秀夫弁護士が匿名論に一石、というか巨石を投じている。 言わんとする話は彼がこれまで遭遇した難儀な体験を知っている身としては同情するし、シンパシーのようなものを感じてはいますよ。 ケロリンだの何とかの時だって、剛直で攻撃的な論調ではなく「誰か助けてー!」... [Lire la suite]

« 宿泊客のブラックリスト | Accueil | 堀切菖蒲園の歌 »

octobre 2017
dim. lun. mar. mer. jeu. ven. sam.
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31