« 私的制裁を誘発するプライバシー情報の公開 | Accueil | 自称愛国者はなぜ「現在の我々」の評価を守ろうとしないのか »

03/07/2007

濫用される「批判されるのがいやならばコメント欄を閉じればいい」

「批判されるのがいやならばコメント欄を閉じればいい」という言い回しを、ブログ主に対する人格攻撃や言いがかりをブログ主から批判されたりたしなめられたりしたコメント投稿者が用いるのは、何だか誤用という感じがします。

 この言い回しは、ブログ自体のシステムをどうするのかということにあたって誹謗中傷等を減少させる試みをすべきという意見に対する反論としてなされるのであれば、それは一つの対抗軸としてあり得るかもしれないのですが、現実に誹謗中傷等を行っている人が、誹謗中傷していることを批判されたときに、その批判をかわすための論理に使ってはいけないように思うのです。

 むしろ、「ネガティブコメントを批判されるのがいやならば、ネガティブコメントを投稿しなければよい」という方がすっきりきます。

« 私的制裁を誘発するプライバシー情報の公開 | Accueil | 自称愛国者はなぜ「現在の我々」の評価を守ろうとしないのか »

Commentaires

「著作物が無許諾で利用されるのにはメリットもあるのだ」という言い回しを、無許諾で利用する人が用いるのは何だか誤用という感じがします。
(中略)
むしろ、「無許諾での利用を認めない著作者にはメリットを与えたくないので、そのような利用はしない」という方がすっきりします。

Poster un commentaire

Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.

(Ne sera pas visible avec le commentaire.)

TrackBack

» 小倉秀夫先生(弁護士)の至言 [The best way to predict the future is to invent it. 調整中]
http://benli.cocolog-nifty.com/la_causette/2007/07/post_0335.html 濫用される「批判されるのがいやならばコメント欄を閉じればいい」 「批判されるのがいやならばコメント欄を閉じればいい」という言い回しを、ブログ主に対する人格攻撃や言いがかりをブログ主から批判されたりたしなめられたりしたコメント投稿者が用いるのは、何だか誤用という感じがします。  ……  むしろ、「ネガティブコメントを批判されるのがいやならば、ネガティ... [Lire la suite]

» 小倉弁護士は「ネガティブコメント対策」への理想が高すぎるのではないかと [ekken]
小倉さんの考える「排除したいネガティブコメント」が、具体的にどういう物なのかハッキリしないのだけど。 la_causette: 濫用される「批判されるのがいやならばコメント欄を閉じればいい」 la_causette: コメント欄におけるネガティブコメントの正当性の基準 僕は以前、「管理人が不快感を覚える可能性のあるコメント」のことをネガティブコメントとし、それを大きく4つに分類しました。(参考:ネガティブコメントのガイドライン) 事実確認... [Lire la suite]

« 私的制裁を誘発するプライバシー情報の公開 | Accueil | 自称愛国者はなぜ「現在の我々」の評価を守ろうとしないのか »

octobre 2017
dim. lun. mar. mer. jeu. ven. sam.
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31