« NOVさんルールの行き着く先 | Accueil | ネットで実名を隠しても成りすましを防ぐことはできない。 »

19/07/2007

「出る杭を打つ」日本の悪弊をネットに持ち込みたくはない

 CONCORDEさん には申し訳ないのですが、「匿名の陰に隠れることで規範意識を麻痺させたものが、誹謗中傷等を執拗に行うことにより、自分の気に入らない言動をネットから駆逐していく」という意味での「弱肉強食・優勝劣敗」を維持するメリットというのを私は見いだせずにいます。だからこそ、そういう現状を克服する仕組み作りをすべきだといっているわけです。

 「匿名性が保障されないと何も言えないが、匿名性が保障されると歯止めがきかなくなる人たちによるネガティブフィードバック」というものが、それ以外の情報の送受信の可能性を多分に犠牲にしてまで守る価値があるのかというと、そこまでの価値はないと思っています。

 その上で、

再度問いますが、なぜ躊躇している人に参入を薦めようとされますか、のみならず再参入までさせたがりますか。
ブログに、ネットに、一体何を見出しておられるのですか。

というCONCORDEさんの問いかけに応えるならば、「商業的価値にとらわれない言論の場」であって、そこに「大人の交流」が加わればなお良いと思いますが、「臆病者たちのストレス発散の場」とするには勿体ないと思っています(そういうことはそれこそ、不特定又は多数人の目に触れない閉鎖型の小規模SNS等でやるべきだと思うのです。)。もちろん、商業的価値を生み出せる人間になるための登竜門の一つとして活用するのもありだと思いますし、商業的価値のあるコンテンツを生み出せる人が一種のAnnexとして商業的価値とは離れた作品を公表する場所として活用することもありだと思いますし、また、政治的な団結を呼びかけ又は意見を集約していくことに活用するのもありだと思います。それらはいずれも「匿名性が保障されないと何も言えないが、匿名性が保障されると歯止めがきかなくなる人たちによるネガティブフィードバック」よりは一般に読むに値します。しかし、「実名が知られたらゲームオーバー」的なルールの下では、このような活用を行うことは厳しくなっていきます。

 「出る杭を打つ」日本の悪弊をネットに持ち込んでどうしたいのか、実名言論をネットからパージしたがっている方の真意を測りかねています。

« NOVさんルールの行き着く先 | Accueil | ネットで実名を隠しても成りすましを防ぐことはできない。 »

Commentaires

Poster un commentaire

Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.

(Ne sera pas visible avec le commentaire.)

TrackBack

» 救いたいのは、人か?ブログか? [CONCORDE]
私がここひと月超のあいだに何度か書き送ったのは『現状のネットで、とくにブログで、なにかを発することが引き起こすかもしれな [Lire la suite]

« NOVさんルールの行き着く先 | Accueil | ネットで実名を隠しても成りすましを防ぐことはできない。 »

octobre 2017
dim. lun. mar. mer. jeu. ven. sam.
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31