« Office2008 | Accueil | 伊藤真先生と倒錯した世界 »

15/01/2008

実名でブログを行うメリットは商売目的以外にも多々ある

umikajiさんは、次のようなことを述べています。

結論を言ってしまえば、実名でブログを行うメリットは商売目的以外には皆無であり、それは個人ブログではなく、企業の公式ブログとして運営すべき事柄なのである。

 でも、それは間違っています。ネットでの言動と現実社会での行動とを結びつけるには、実名を用いてネット上で表現活動を行うことが有益です。といいますか、誰かがその役を引き受けないと、ネット上での表現活動は現実社会に影響を持ちません。もちろん、「現実社会に影響を与える」ことの一つに、自分の現実社会での商売に役立てるということも含まれますが、それに限りません。例えば、数年前のレコード輸入権問題の時だって、私や高橋健太郎さんや津田大介さんが法案の問題点を実名で指摘し、反対運動につなげたことが、レコード業界の様々な言質を取ったり、付帯決議を勝ち取ったりすることに繋がり、ひいてはレコード輸入権が洋楽CDの並行輸入を阻止するために活用されることを防ぐことに繋がったのだと思っています。あのとき、私たちが、自分かわいさに、文化庁の政策に匿名で文句をつけることに終始していたら、その声は衆議院民主党に届くことなく、何事もなかったように法案は成立し、レコード会社は何のためらいもなく洋楽CDの並行輸入を阻止するためにレコード輸入権を活用していたのではないかと思っています。

 政治的な要求を通すためには、「団結して、声を上げる」ことが必要だということは何度か申し上げたと思いますが、声を上げる際には堂々と声を上げなければならないのです。それを求める人たちが、こそこそと匿名で隠れながらでなければあげられない声など、何で拾ってもらえるものですか。

« Office2008 | Accueil | 伊藤真先生と倒錯した世界 »

Commentaires

Poster un commentaire

Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.

(Ne sera pas visible avec le commentaire.)

TrackBack

» 技術的に [はんぷてぃ・だんぷてぃ]
天気:曇り? 今日は1月らしい気温 さて、今日は「ダウンロード違法化」について技 [Lire la suite]

» そろそろ小倉秀夫氏の実名論について(以下略) [風のはて]
その1 J-CAST いい加減小倉さんの頑固さに慣れてきた。まるで言うこと変わらないんだもん。あははー、また言ってる、ってしか思わなくなってきた。 小倉 情報発信する人の責任として、積極的に実名を明らかにしましょうということです。ハンドル名だけでは足りません。こ... [Lire la suite]

« Office2008 | Accueil | 伊藤真先生と倒錯した世界 »

octobre 2017
dim. lun. mar. mer. jeu. ven. sam.
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31