« 業務妨害行為者と「言葉の戦争」をすることは無意味ではないか。 | Accueil | 「医療行為はartだから、ミスをしたとして医師を糾弾するのはおかしい」という意見について »

16/07/2008

日本での日本語での報道自体が外国の報道機関に把握されている今の時代に

 WAIWAI問題で執拗に毎日新聞を攻撃している人々のコメントを見ていると、対韓国等に対する毎日新聞社の姿勢に絡めようとしている人々と、医療問題に関する毎日新聞社の姿勢に絡めようとしている人々がやたら頑張っているようです。

 この人たちは、結局、もともと毎日新聞の報道姿勢が気に食わなかったのであり、WAIWAI問題というのは、その気に食わない毎日新聞を倒産に追い込むためのネタに使おうとしているだけのように見えます。なるほど、ネタ元への責任追及に発展したり、英文で対抗言論を作成し発表しようという方向に流れないわけです。

 いまは外国の報道機関等も、日本語のできるスタッフが日本語で日本国内で出版されている雑誌等を読んで本社に報告することが普通に行われている時代ですから(WaiWai問題は、外国の報道機関が行うことを、日本の報道機関の英文誌セクションが行ったというにすぎないのです。)、日本を誤解されないようにするためには、日本語で掲載された雑誌のエロネタセクション自体をどうにかしないとならないはずです。ただ、そうなると糾弾の対象を、保守系メディアに広げないといけなくなりそうではあるのですが。

« 業務妨害行為者と「言葉の戦争」をすることは無意味ではないか。 | Accueil | 「医療行為はartだから、ミスをしたとして医師を糾弾するのはおかしい」という意見について »

Commentaires

Poster un commentaire

Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.

(Ne sera pas visible avec le commentaire.)

« 業務妨害行為者と「言葉の戦争」をすることは無意味ではないか。 | Accueil | 「医療行為はartだから、ミスをしたとして医師を糾弾するのはおかしい」という意見について »

octobre 2017
dim. lun. mar. mer. jeu. ven. sam.
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31