« どんだけ衆愚だよ | Accueil | 現状はプラスのようです。 »

03/11/2008

公立の進学校ってそんなものだし,それで不都合がありますか?

 スポニチアネックスに次のような記事が掲載されています。

 橋下知事は商業高校の生徒らが研究成果などを発表する「第18回全国産業教育フェア大阪大会」に来賓として出席。「高校生の諸君にメッセージを発したい」と前置きして、自身が受けた教育について「(卒業後の)職業が全く意識させられない。学力も別に言われない。何でもかんでも生徒の自由。日の丸・君が代も全く教えられなかった」と説明した。

 しかし,彼は大阪府立北野高校という関西屈指の進学校出身だったはずであり,その種の学校ではほとんどの生徒が大学に進学するので,職業を意識した教育って,まあ,やらないでしょう。基本的には知識等はある子が多いので,特に学校で何かを教えなくとも,政府が日の丸を国旗,君が代を国歌として扱っていること,特に政府は日の丸・君が代を政府への屈従の証として活用しようとしていること,並びに日の丸の概ねのデザインおよび君が代の歌詞および主旋律くらいは知っているので,敢えて取り上げる必要もないわけです。

 橋下知事は,

さらに「頑張ったやつも評価されなかった。差がつくことはいけない、と。そうしたら『頑張ろう』という気力がなくなる。そういう教育はおかしい」と強調。
と述べたとのことですが,進学校の場合,外部模試での偏差値等で,教師がとやかく言わなくとも自分で順位ないしその変動を意識できるようになっているから,逆に言うと「頑張ったやつ」を教師が特に評価することは不要なのではないでしょうか。

 橋下知事は,「僕が受けた教育は戦後でも最悪だった」と述べたとのことですが,中低所得者層の子供は,公立高校の入試に失敗したら中卒で働け,と知事から言明される,そういう教育行政ほどはひどくはないのではないかという気がします。

« どんだけ衆愚だよ | Accueil | 現状はプラスのようです。 »

Commentaires

L'utilisation des commentaires est désactivée pour cette note.

« どんだけ衆愚だよ | Accueil | 現状はプラスのようです。 »

octobre 2017
dim. lun. mar. mer. jeu. ven. sam.
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31