« tamago先生のブログ | Accueil | 文化も伝統も、進歩とともに更新されていく »

20/01/2009

大統領の就任演説における名言

 今日は、米国で、オバマ大統領の就任式が行われます。演説のうまさで大統領にまで上り詰めたともいえるオバマ氏だけに、その就任演説は世界中で注目の的です。

 ということで、BBCでは、過去の就任演説での名言をいくつか紹介しています。その中で注目されるのは、フランクリン・ルーズベルト大統領の次の言葉でしょうか。

The test of our progress is not whether we add more to the abundance of those who have much; it is whether we provide enough for those who have too little.

 我が国の21世紀は、Adding more to the abundance of those who have much and providing less for those who have too littleを心がけてきたために、内需が崩壊し、米国の内需の減衰に全く耐えられない脆弱な経済体制になってしまいました。

 そういう経済体制をよしという人々はケネディ大統領の有名な一節がお好きかもしれません。

And so, my fellow Americans: ask not what your country can do for you - ask what you can do for your country.

 何しろ、教育基本法を改正して愛国心だけは押しつけてくるけれども、高等教育の授業料は高額で、奨学金は給付どころか利子つき、さらに、労働法を改正して、企業が気分次第で解雇しても国は何もしないというふうに変えていこうというわけですから。むしろ、我が国の新自由主義者が言いたいのは次のようなことかもしれません。

Ask what your country can do for big businesses - ask not what big businesses can do for your country.

« tamago先生のブログ | Accueil | 文化も伝統も、進歩とともに更新されていく »

Commentaires

L'utilisation des commentaires est désactivée pour cette note.

TrackBack


Voici les sites qui parlent de: 大統領の就任演説における名言:

» 熟練労働者は企業の資産 [Mutteraway]
小倉秀夫氏は大統領の就任演説の名言の記事の中で、「労働法を改正して、企業が気分次第で解雇しても国は何もしないというふうに変えていこうというわけですから」と言います。しか... [Lire la suite]

« tamago先生のブログ | Accueil | 文化も伝統も、進歩とともに更新されていく »

octobre 2017
dim. lun. mar. mer. jeu. ven. sam.
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31