« 失業率の高低の持つ意味の差 | Accueil | 現実の派遣事業者はピンハネする。 »

09/01/2009

格差の正体

 bobbyさんという方からまたトラックバックをいただきました。そのエントリーの趣旨は、移民の大量受入れや私学助成金の廃止による低学歴化の推進により、工場労働者が「ベーシックインカム+1万円」で働く社会を作れというものです。

 ただ、ベトナム等において工場労働者が日本円にして1万円以下の月給でやって行かれるのは、それで生活できるほどに生活に関連する物資の値段が安いからです。そして、エネルギー自給率と食糧自給率が高い国ではその国の給与水準に合わせて食品等の価格を引き下げることが可能になりますが、それらが低い国では、それらの輸入元の物価水準が下がらない以上、食品等の価格はそれほど引き下がりません。したがって、雇用の流動化を無理矢理推し進めて工場労働者がベーシックインカム込みで月額6万円程度しかもらえない社会では、工場労働者は、せいぜい最低限命を長らえるのに必要な程度食べるのがやっとできるかできないかという水準に置かれることになります。

 しかも、そのようにして生産した商品は、人為的に一般労働者の貧困化が進んだ国内ではそれを購入する余力がないので、そのほとんどを輸出に回すことが必要となります。そして、国内ではそもそも消費をする余力はないので、原材料以外の輸入は大幅に減少し、一時的に大幅な貿易黒字が生じます。そうなった場合に、一旦は先進国となった日本が労働者を政策的に追い詰めてまで発展途上国並みの給与水準に引き下げて安価な工業製品を製造し輸出攻勢を仕掛けているということになれば、米国や欧州等においては、日本からの輸入を規制する経済政策が採用されるでしょうし(それは、日本国内の工場労働者の悲惨さを報ずることにより、政治的に通り安くなります。)、また、工場労働者の犠牲の下で可能となった商品価格の下落が無駄になるほどに円高になることも考えられます。そして、その社会のルールを守って誠実に生きていても何とか生き延びるのがやっとという社会階層を作り出していくと、その社会のルールを引き続き守るというインセンティブがなくなっていきますから、国内の治安は極端に悪化することが予想されます。すると、そのような工場労働者の人為的な貧困化により配当の極大化を果たした投資家たちは、治安の悪化した日本国内を脱出し、治安の安定した国に脱出することが予想されます。また、ほとんどの商品・サービスについて国内市場が消滅しますから、膨大な国内市場に支えられた「クールジャパン」的な強みは完全に消えてなくなります。すなわち、「高付加価値商品」を開発し、生産する国ではなくなります。

 bobbyさんの理想が実現した場合の結末なんて所詮はそんなものです。

 で、池田先生が「格差の正体」というエントリーをアップされています。

 ただ、中高年の正社員労働者なんて、格差の「上」の方の主体ではありません。世界に名だたるメーカーの中高年の正社員の所得なんて、NHKの30代正社員の給与水準にも劣るレベルです。

 高度化した資本主義社会では、生産手段を所有する人(投資家)と、これをマネジメントする人(経営者)、そしてその生産手段の下で労働する人(労働者)があって初めて企業活動が成立するわけですが、新自由主義といいつつ労働者の地位のみを引き下げたことにより、企業活動の成果の労働者への分配が減り、その分投資家と経営者への分配が増えたことが、21世紀に拡大した格差の本質です。そして、上記bobbyさんの理想は、その格差をもっともっと拡大させよというものです。そして、その行き着く先は、せいぜい、H.G.ウェルズが「タイムマシーン」で描いた未来社会でしかなく、あるいはマルクスが描いた革命直前の社会でしかないように思われます。

« 失業率の高低の持つ意味の差 | Accueil | 現実の派遣事業者はピンハネする。 »

Commentaires

Poster un commentaire

Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.

(Ne sera pas visible avec le commentaire.)

TrackBack


Voici les sites qui parlent de: 格差の正体:

» 小倉秀夫 vs 池田信夫「論争」の歩き方(1月9日付) [Crows Over Mobtown]
弁護士の小倉秀夫氏と社会運動家の池田信夫氏の間で雇用問題についての「論争」が起きている。 http://benli.cocolog-nifty.com/la_causette http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo この議論で、池田氏は、「格差の正体は、「日本的経営」によって保護されてきた正社員と、その... [Lire la suite]

» 工場ワーカーの真実を見よ [Mutteraway]
昨日の記事に対して、小倉秀夫さんからリプライ記事を頂きました。予想通りいくつかの「間違い」をされているようです。 1つ目は、1万円ワーカー(ベーシックインカムとあわせて6万... [Lire la suite]

« 失業率の高低の持つ意味の差 | Accueil | 現実の派遣事業者はピンハネする。 »

octobre 2017
dim. lun. mar. mer. jeu. ven. sam.
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31