« 結局、内需の原資はどこからでてくるのでしょう。 | Accueil | 労働生産性と労働の限界生産力は別概念ではないでしょうか? »

12/02/2009

新自由主義以外はマルクス主義だと思っている人たち

 非常に単純化されたモデルを信奉し,それを現実に当てはめれば全てがうまくいくと思っている一部の新自由主義者たちは,その考え方に批判的な人々に安易に「マルクス主義者」のレッテルを貼ることがお好きなようです。

 しかし,生産手段の国公有化をすら主張しない人々を「マルクス主義者」と呼ぶのはそもそも間違いなのではないかという気がします。近代経済学の理論的枠組みのもとで,「市場」がもたらす不都合な結果を回避するために政府が「市場」に介入することを提言するというのは,よくある話です(少し前までは,「政府の失敗」ばかりを強調するのが流行っているようですが,「市場の失敗」を認識し,これを回避するために一定程度の介入を政府に果たさせるというのが,近代経済学の基本的な役割ですし,それによりマルクスが唱える「共産革命前夜」みたいな状況を回避してきたからこそ,民主主義国においても,市場経済をベースに置く経済体制が維持できたのです。)。そして,「新自由主義」という,実際の政策に実装すると死屍累々で程なくして崩壊してしまう極端な経済思想に反対するのが「マルクス主義」しかないと考えるのは,近代経済学に対するある種の侮辱でしょう。

« 結局、内需の原資はどこからでてくるのでしょう。 | Accueil | 労働生産性と労働の限界生産力は別概念ではないでしょうか? »

Commentaires

L'utilisation des commentaires est désactivée pour cette note.

TrackBack

»  景気は悪化しているのかも知れませんが、 [政治]
景気は悪化しているのかも知れませんが、経済は正常化に向かっていると 思います。しかしながら、また元の簡単に悪化する経済に戻ろうとする施 策ばかり世界は練っているような気がします。経済成長の名の元に色々な 不必要なものを作りすぎた。今はそれを整理する時期であって、今までの 不必要なものを多大に生み出す経済からどのようにして脱却するかを考え るべき時期だと思います。   ... [Lire la suite]

» 保守左派の生き残る道は [電脳卓吾斎 離れ]
トラックバック元(小倉弁護士のブログの記事) より。  非常に単純化されたモデルを信奉し,それを現実に当てはめれば全てがうまくいくと思っている一部の新自由主義者たちは,その考え方に批判的な人々に安易に「マルクス主義者」のレッテルを貼ることがお好きなようです。... [Lire la suite]

» 池田信夫著「ハイエク 知識社会の自由主義」(感想) [夕螺の読書ブログ]
2008年9月2日 PHP新書この著書は、20世紀初頭からの経済学をはじめとし政治や哲学、自然科学を含めた歴史の流れにおいての自由と資本主義を振り返り、その中にいたハイエクというひとりの学者の理論を紹介をし、今という混迷した社会においてハイエクの理論が...... [Lire la suite]

« 結局、内需の原資はどこからでてくるのでしょう。 | Accueil | 労働生産性と労働の限界生産力は別概念ではないでしょうか? »

octobre 2017
dim. lun. mar. mer. jeu. ven. sam.
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31