« 王道を歩めない人にかける言葉 | Accueil | わいせつな意図はなくても全裸は危険 »

25/04/2009

現代の日本社会に対する事実無根の中傷

 池田信夫さんは,現代の日本社会に対する事実無根の中傷をいつまで続ける気なのでしょうか。

 池田さんは,そのエントリーにおいて,

この意味で今の日本が不幸なのは、富が失われていることより希望が失われていることだろう。終戦直後の日本では、若者は焼け跡に設計図を描いて新しい事業を興すことができたが、今では都市はコンクリートの建物で固められ、職場はノンワーキング・リッチに占拠されている。仕事がいやになっても、転職すると生涯収入は5000万円以上減る。起業してもうかると、東京地検特捜部がやってくる。政府はバラマキと企業救済で、社会主義に舵を切った。それが偽りの希望だったことは、歴史が証明しているにもかかわらず。

と述べています。

 しかし,都市がコンクリートの建物で固められていることは,若者が新しい事業を興す上で何らの障害とはなりません。物理的な意味で「焼け跡」が残っている必要は何もないのです。

 また,職場が「ノンワーキング・リッチに占拠されている」との事実もありません。実働部隊を排除していたら,企業は倒産します。実際,高卒,大卒とも,近年は就職内定率は悪くありません。すなわち,職場は,若者をそれなりに迎え入れているということです。また,過労死における中高年者の割合は依然高く,多くの中高年が「ノン・ワーキング」どころか「オーバー・ワーキング」であるというべきでしょう。

 「転職すると生涯収入は5000万円以上減る」かどうかは,転職の仕方次第です。まあ,NHKをやめればその程度は減るかもしれませんが,それはNHKの給与水準が特別に高かったからです(でも,NHK時代に培った実力や知名度を生かして,そのときの職種を維持したままフリーになったり,民放に転職したりすれば,却って生涯収入が増加する可能性だって十分にあります。)。なお,一部上場企業でも,最近は,正社員を中途採用しているところも珍しくなく,生涯収入を大きく引き下げない転職は十分に存在します。

 また,起業して成功した経営者の大部分は,東京地検特捜部の訪問を受けることがありません。

 また,社会主義とは,一般に,「生産手段の社会的所有を土台とする社会体制,およびその実現を目指す思想」(広辞苑)をいいますが,「バラマキ」も「企業救済」も,「生産手段の社会的所有」とは直接の関係がありません。なお,冷戦,干渉戦争又は内戦並びにその脅威がなく,過大な軍事費負担と猜疑心から解放された社会主義体制がどのような結末をもたらすのかについては,歴史が証明しているというほどの実践例がありません。

 なお,労働者は常に失業者との価格競争を強いられるため生存に必要な最小限度の賃金しか得られない(だから,いつまでたっても起業のための資金が貯まらない),金貸しから高利のお金を借りたらその収入のほとんどを利払いにあてるだけの生活が一生継続する,そんな社会って,そんなに希望があふれていますか?

« 王道を歩めない人にかける言葉 | Accueil | わいせつな意図はなくても全裸は危険 »

Commentaires

L'utilisation des commentaires est désactivée pour cette note.

TrackBack

« 王道を歩めない人にかける言葉 | Accueil | わいせつな意図はなくても全裸は危険 »

octobre 2017
dim. lun. mar. mer. jeu. ven. sam.
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31