« 法とコンピュータ学会@大妻女子大学のお知らせ | Accueil | BLOGOS »

05/10/2009

そんなに単位が簡単に取得できたのか。

 池田信夫さんが,そのブログのコメント欄で次のように述べています。

城繁幸氏はモリタクを「東大の恥」といってますが、彼も亀井静香氏も経済学部。亀の時代はマル経しかなかったからしょうがないとして、モリタクはいったい何を勉強したのか。マル経は「宇野弘蔵は正しい」と書けば、どんな答案でも卒業できたので、彼もマル経かな。

世の中には金子勝、野口旭、佐伯啓思など、「東大経済学部大学院卒」と称してマル経の学位しかない偽物がいるのでご注意。

 昔から「理1,文3,猫,文2」という言葉がありましたから,東大経済学の単位認定は東大の他の学部のそれよりも甘かったと言うことはあったかもしれませんが,「宇野弘蔵は正しい」と書けばそれだけで単位がもらえる授業だけで卒業に必要な単位が得られたとはにわかに信じがたいです。それ以前に,学部レベルで,マル経のみで卒業に必要な単位が取れたとすれば,それはそれで信じがたいのですが。学位に関する名誉にはセンシティブな方だと思ったのですが。

 佐伯啓思さんをwikipediaで調べると,「西部邁と村上泰亮に師事した。」とありますが,どちらもマル経ではないように思われるのですが,東京大学大学院経済学研究科では,マル経ではない教員に師事しつつ取得できる「マル経の学位」というものが,本来の「経済学修士」とは別にあると言うことなのでしょうか。東大経済部の方,メールか,はてなブックマークコメントで教えて下さい。

 池田さんはこちらでも,野口旭先生について,

もともと彼の世代にマル経の大学院に入るというのが、かなり狂っている。おまけに東大のマル経は宇野経済学の教条主義で、先生と少しでも違う意見を書くと落とされた。そういう試験に通るような人物には、本書にも見られる「教条主義」の遺伝子があるのだろう。自分と同じ党派を絶賛し、それ以外は罵倒するスタイルも、マルクス主義そのものである。
と仰っているのですが,東京大学大学院経済学研究科を「マル経の大学院」と言いきってしまうのもどうかと思いますし(マルクス経済学を専攻する研究者もいたとは思いますが,それだけではないのでしょうし),かといって,野口先生がどなたに師事されていたのかも示されていません。まあいずれにせよ,「政策・メディア研究科」で修士号,博士号をとったに過ぎない人よりは,経済学者としては本物っぽい気がします。


 なお,東大経済学部を卒業した方で,「自分と同じ党派を絶賛し、それ以外は罵倒するスタイル」を強烈に採用されている方を存じ上げているのですが,その方もマルクス主義者なのでしょうか。

« 法とコンピュータ学会@大妻女子大学のお知らせ | Accueil | BLOGOS »

Commentaires

L'utilisation des commentaires est désactivée pour cette note.

TrackBack

« 法とコンピュータ学会@大妻女子大学のお知らせ | Accueil | BLOGOS »

octobre 2017
dim. lun. mar. mer. jeu. ven. sam.
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31