« 上武大学では、ドイツやオランダは社会主義国であると教えているのでしょうか? | Accueil | 後進育成の役割を既存の法律事務所にのみ押しつけるのなら、その上限人数について財界は口を挟まないで! »

16/01/2010

The Spirit Level

Newsweek日本版の2010年1月20日号の19頁のウィリアム・アンダーヒルの「イギリス労働党の不都合な真実」という記事によれば、

保守党のデービッド・キャメロン党首は最近、2人のイギリス人学者が書いた『気力のレベル──なぜ平等社会の方が勝っているのか』に言及することが多い。不平等と社会悪の関連性を指摘した著書に触れることで、より平等な社会派より幸福だというメッセージを発信している。

とのことです。

 『気力のレベル──なぜ平等社会の方が勝っているのか』の原題は、「< a href = “http://www.equalitytrust.org.uk/resource/the-spirit-level”>The Spirit Level: Why More Equal Societies Almost Always Do Better」。著者は、Richard WilkinsonKate Pickett

 日本では、経済学者を中心に、格差を拡大することを希求する声が囂しい昨今ですが、サッチャー時代に広がった不平等のひずみをブレア時代になっても修正しきれなかった英国で、むしろ保守党が格差社会の是正を口にするというあたりがおもしろいところです。

 それこそ、谷垣さんも、次の総選挙で政権を奪回できると目されている英国保守党にあやかって、「The Spirit Level」路線を採用していった方が、古くさい復古的会見路線に進むよりも、よくよく政権奪取の可能性が高まるように思えます。

« 上武大学では、ドイツやオランダは社会主義国であると教えているのでしょうか? | Accueil | 後進育成の役割を既存の法律事務所にのみ押しつけるのなら、その上限人数について財界は口を挟まないで! »

Commentaires

池田信夫氏は、規制を減らして競争を盛んにせよと言っているだけであり、経済格差の拡大を肯定しているのではありません。

Poster un commentaire

Les commentaires sont modérés. Ils n'apparaitront pas sur ce weblog tant que l'auteur ne les aura pas approuvés.

(Ne sera pas visible avec le commentaire.)

TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13499/47310670

Voici les sites qui parlent de The Spirit Level:

« 上武大学では、ドイツやオランダは社会主義国であると教えているのでしょうか? | Accueil | 後進育成の役割を既存の法律事務所にのみ押しつけるのなら、その上限人数について財界は口を挟まないで! »

janvier 2017
dim. lun. mar. mer. jeu. ven. sam.
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31